So-net無料ブログ作成

ミニミニ写真展 2019 [写真・撮影]

銀行のロビーなどを利用してサッカー写真の展示を行うミニミニ写真展のことは、このブログで毎回ご報告してきました。そして今年もやってます。展示していただく銀行さんから好評をいただいているので続けられるのですが、一年間頑張って撮り続けた結果がこうした形になって見ていただけるのは、撮影者として光栄なことだと思ってます。
2011年度(2012年に展示)からですから、今回で8回目になります。今回も丸一ヶ月を費やして、昨年の撮った写真を再度見直して一次選考で約1000枚をチョイス。その中から例年通り、B0サイズ(1456mm×1030mm)のパネル1枚とB3サイズ(364mm×515mm)パネル4枚に使う写真を選んでいきます。この写真選定が一番時間のかかる作業で、しかも出来栄えを大きく左右する作業でもあります。昨年は高校総体の全国大会が当県で行われたこともあって、私の年間撮影枚数は過去最高を記録しましたから、さぞかしその写真が多く使われているだろう、と思われるかもしれませんが、実はその全国大会の写真は全く使っていません。
一昨年から思っていたことなのですが、当県サッカー協会のカメラマンなのですから、当県で行われた試合で撮った写真を使うのは当然として、なるべく当県の選手を載せてあげたい、との私の考えからです。もちろん、他県から我が県にやって来て、素晴らしい試合や熱の入ったプレイを見せてくれたチームや選手も多々ありまし、純粋に写真の良し悪しだけで選定してパネルを作ることも可能です(当初はそうしてました)。ただ、県内各所で展示されることを考えれば、見ていただく方は当県の方が殆どでしょうし、それならば当県の選手を載せてあげた方が親近感や話題を呼ぶと思ったからです。このパネルを作る意義は、年代性別を問わず県内の頑張っている子達の姿を紹介することであって、サッカーの上手い子、強いチームだけが載せられるのとは違うのですから。その為に、主要な大会の準決勝や決勝戦だけでなく、県内の強豪校や名の知れたチームだけでなく、2回戦・3回戦や県リーグ戦などもできる限り撮りに行った結果、8作目にして初めて、この一次選考で選んだ写真約1000枚を県内選手だけで埋めることができました。
2016年・2017年のパネルは、現在はわが県サッカーの聖地に展示され、今でも多くの方々に話題を提供しています。この2018年のパネルも今後は県内各地を廻り、サッカー関係者はもちろん、サッカーに興味のない方々にも見ていただき、多くの話題を提供できればいいなあ、と思っています。それこそが、このパネルを作る意義だと思うからです。


写真展2019-1.jpg

今月は、「第三銀行 平田町駅前支店」に展示されています。
(三重県鈴鹿市算所1丁目4番1号)

nice!(2)  コメント(2)