So-net無料ブログ作成

光るパソコン(新PC導入記 その1) [パソコン]

私が初めて自分用のパソコンを手に入れたのは1998年のことですから、もう20年以上前になります。Windows 98の時代です。その頃は、まだ高価ながら液晶モニターが出回り始めた頃で、CPUも700MHzぐらいでした。ノートパソコンも既にありましたが、今と比べれば大きく重く割高で、まだ主流はデスクトップでしたね。それが20年を経た今では、スマートフォンに取って代られた感があります。確かに会社のオフィスなどではデスクトップも見かけますが、多くはノートパソコンが仕事相手になってますし、一般用途では「スマホで充分」らしいです。実際、私以外の我が家族は皆そうで、wifi環境は必須としても、子供達に渡したPCは無用の長物化しているようですし、家内もそう。勿論、私もスマホは持っていますが、あくまで電話用途中心で、たまにニュースや天気予報を見るくらいで、家族間のLINEを含めて通信手段として使っています。それでも私にとってパソコンは無くてはならないものになってしまっていますし、毎日電源を入れては、仕事や趣味、情報収集・交換に使っています。キーボード入力に慣れた私には、あのスマホの画面が小さく感じられ、どうしても携帯端末の域を出ず、未だにデスクトップパソコンを主軸とした生活を続けています。「古い」と言われるかもしれませんが、今の私がカメラ以上に、使用頻度も使用時間も多いのがパソコン(PC)なのですから、今後もストレス無く使いたい。
もう一つ、デジタルカメラの使用がデスクトップを選ばせる一因でもあります。既にRAWで撮ることが殆どになった私には、大容量のデータ保管庫が必要になります。その点、未だギガバイト当たりの単価が最も安い3.5inch ハードディスク(HDD)に二重保存していることは、このブログでも度々お伝えしてきました。その3.5inch HDDが複数台搭載できるとなると、デスクトップPCを選ぶのが理に適っています。幸いなことに現在の住まいでは、その設置スペースの問題が無いですし。また、RAWで撮るということは現像作業が必須です。この現像作業にはPCの、特にCPUの性能が大きく左右します。どんなにノートPCが高性能化しても、デスクトップPCを凌駕するまでには至らず、その点でもストレス無く作業しやすい、しかも大画面モニターを使える、それらの点がデスクトップPCが手放せない理由の一つです。

光るパソコン1-1.jpg

さて、現在のPCについては、その導入記をこのブログで書きましたが、2013年10月のことです。基本構成は変わらずに、既に5年半以上も毎日稼働し続けてきたことになります。自分専用のPCとしては7台目になるのですが、近所のパソコンショップでパーツを選んで組んでもらったものです。構成をちょっと記しておくと、
PCケース:ZALMAN Z3 Plus(White)
CPU:Intel Core i7 4770 (3.4GHz 4コア8スレッド)
マザーボード:ASUS製 Z87-A
メインメモリー:CORSAIR DDR3-1600 8GBx2=16GB
SSD:Intel 335 180GB (Reed最大500MB/s,Write最大450MB/s、6Gbps接続)
グラフィックボード:GeForce GTX 750Ti
ドライブ:Pioneer BDR-208JBK
HDD:東芝製 DT01ACA300 他
電源:ENERMAX 550W
OS:Windows 7 64bit
私的には、その時点で(予算には限りがありますが)必要な所には出来る限り高性能のパーツを選ぶことが長持ちの秘訣、後悔しない原因だと思っています。その点でBTOは最適なのですが、もう一歩踏み込んで、その店の売り場で店員さんのアドバイスを聞きながらパーツを自分で選んで、その店で組んでもらったのが現在のPCです。その後、自分でLEDファンを増設したり、HDDを追加したりして、大きなトラブルも無く、毎日使えていました(白いボディは幾らかくすんでしまいましたが)。
しかし、いくらパソコン関係の進化が幾らか鈍化したとはいえ、5年半の時間も経てば古さも感じ始めます。それはPCに高負荷を強いる、RAW現像の際に特に感じます。このPCを導入した当時は、1600万画素の1D4や1800万画素の7Dが主でしたが、今や全て2000万画素オーバーの機種になりましたから、致し方ない部分でもあります。また、OSのWindows7のサポート終了は2020年1月ですから、いよいよ期限が迫ってきました。Windows7は使い慣れているし、特段不満も無かったのですが、サポート終了となれば考えざるを得ません。昨年後半ぐらいから新PCの導入を考えていたのですが、Intelの第9世代Coreプロセッサーが市場に十分に出回ってから、という判断の下、この時期に新PCを導入することを決断しました。
(詳細は次回から順に。長いプロローグですみません)

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー