So-net無料ブログ作成

2018年回想録 [日々の徒然]

今年も残すところ僅かとなりました。生真面目な日本人ですから、「年内に何とか片づけよう」と仕事や家事に精を出しておられる方も多いことと思います。私は社会人となってからは、年末年始も仕事ということが殆どで、「何とか片づけよう」という気は有るのですが、そうできないことの方が多いので、半ば諦めて過ごしています。それでも年という区切りが近づいてきている今、この一年を振り返ってみるのもイイか、と思って、ちょっと回想録的なことを書いてみました。皆様のお役にはたたないでしょうが、個人のブログなのでお許しを。

回想録01.jpg

今年一番の変化は、我が家の車が2台になったことでしょう。元々我が家の自家用車は2台体制が長く続いてきたのですが、10年程前に経済的理由から1台になってしまいました。仕事と家事を兼務する家内が使うことが多く、私は専ら自転車。でも自転車だと行動範囲は限られますし、大きな荷物も持ち出せない。サッカー撮影を家内のスケジュールの合間に合わせたり、それでもダメな時は、近くに住む親の車を借りたりして何とかやり繰りしていました。それが今年7月にハリアーGR SPORTを購入して一変。家人の予定を考えなくても、好きな時に好きなだけ乗って出かけられるようになったことは、実に大きな変化でした(良い意味で)。尤も、それでも通勤は自転車ですから、ハリアーの走行距離は半年乗っても3000km程に過ぎないのですが、「いつでも行ける・乗れる」という気持ちが有るのと無いのとでは大違い。それに加えてGR SPORTという、ちょっと標準車とは違う車種を選んだことで、元々の車好き志向が再熱したりして。車のローンの事を思えてしまうと頭はズッシリ重いですが、でも来年は少し活動的になれる予感がします。

回想録03.jpg

二番目は、やっぱり家族旅行でしょう。現在、我が家の子供達はそれぞれが東京で一人住まいをしています。故郷という、この生まれた場所には私と家内の二人だけ。それは子供達が巣立った証だと思えば、仕方ないことです。けれど昨年、「家族で旅行に行こう」と子供達が発案してくれたことが、何より嬉しかった。そして久しぶりの素晴らしい旅行でした(このブログでも紹介させていただきました)。それが「今年も行こう」という声が挙がったことは、親としてこれ以上ない喜びでした。昨年の一回だけで終わるのではなく、「今年も行けた」ということは、「来年も」という期待に繋がります。まだ来年の具体的な計画はありませんが、我が家の五人が一緒に顔を合わせられる機会(旅行)を期待しながら、日々の雑務をこなせそうな気がしています。

回想録04.jpg

もう一つだけ今年のトピックを挙げるとすれば、旧友との再会です。これはこのブログでも詳しいことは書いていませんが(また書けるようになったら書こうとは思いますが)、私の大学時代の親友と約30年ぶりに再会しました。彼は卒業後しばらくしてアメリカに渡り、今では永住権も取得して、公私共に海の向こうの住人になっていました。その彼が十数年ぶりに帰国するというので、東京まで会いに行ったのでした(ちょうど台風の最中)。「この機会に会わなければ、次は何時になるか分からない」、そんな想いが有ったからです。そんな彼と会ってどうだったか、それは長くなりそうなので機会を改めるとして、僅か一日でしたが、僕達の故郷である大学にも足を踏み入れ、この30年の月日に起こったことを雑然と話し続けました。それは、当時は真剣だっただろうけど、今から見れば無邪気で純粋だった「僕達」の姿を感じさせられ、考えさせられ、そんな時間を共有できたことは貴重で大切なものでした。

回想録05.jpg

さて、このブログの基幹であり、私のライフワークになりつつあるサッカー撮影ですが、今年はなかなか過酷でした。今年、我が県で全国高校総体(インターハイ)が8月に行われることは以前から分かっていたので、それまでに機材全てをメーカーの「あんしんメンテ」に出して準備していたのですが、その機材よりも使い手である私の体力的な部分が厳しかったですね。今年の夏は例年にも増して猛暑でしたから。

回想録06.jpg

愚息1号・2号が現役を退いてから、少しモチベーションが下がった時期もありましたが、それも日増しに回復。いや撮影意欲は以前よりも増しているかもしれません。その証拠に、今年は過去最高の撮影枚数を記録しました。
・1DX MarkⅡ 31929枚
・7D MarkⅡ 18177枚
・1D MarkⅣ 18380枚  合計 68486枚
コレが私が今年3月~11月にかけて、サッカー撮影のみで撮った枚数です。撮った試合数は、う~ん・・・数えるのが面倒なので割愛させていただきますが、高校総体以外にも各年代の主要な大会はもちろん、地域リーグ戦までできる限り出向いて撮ってきたつもりです(ちょっと最後は息切れしてしまいましたが)。「スポーツ撮影はスポーツ」の言葉通り、体力と集中力を振り絞って「今しか撮れない写真」を撮ってきたつもりですが、やはり加齢には逆らえませんね。このペースがいつまで続けられるか分かりませんが、とりあえず来年も今年と同じように撮れたらイイなあ、と思っています。

回想録07.jpg

なお今年一年、撮影機材関係に大きなトラブルも無く過ごせたことはご報告に加えておきます。

回想録08.jpg

「貧乏暇なし」の言葉通り、私はクリスマスも年末年始も仕事ですから、たぶんあっと言う間に2019年を迎えることになりそうです。それでも大きな病気も無く、健康で年を越せるだけで幸せなことなのだ、と自分に言い聞かせて、この年の瀬を乗り切りたいと思います。

nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感