So-net無料ブログ作成

BLACKRAPID(ブラックラピッド) クロスショット ブリーズ [カメラ機材]

以前このブログで、「私はカメラ・ストラップが嫌いです」と書いたことがあります。それは今も変わりません。ただでさえ重い体(笑)なのに、それに更にカメラをぶら下げて移動するなんて、できれば避けたい(特に夏は)。それに、バックからの出し入れの際、急いで移動する際、このストラップが引っかかってカメラを損傷しそうになったことが何度あった事か。
でも、必要に応じて複数台のカメラを持ち歩かなくてはいけない時も有ります。そこで、この手の商品には定評のある、「BLACKRAPID クロスショット ブリーズ」を購入してみました(もちろん通販で)。
http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/3132160003-4H-00-00

ブラックラピッド1.jpg

欲しかったのは、肩から斜めにたすき掛けできるタイプのもので、即座に撮影体勢になっても変に引っかからないもの。で、探してみると、この手の斜め掛けストラップというのはピンからキリまであって、1000円以下のものから10000円弱のものまでいろいろ有ります。最初は、「どれだけの頻度で使うか分からないし、安価なもので間に合わせようか」とも思ったのですが、先日一緒になったプロカメラマンの方がコレを使っているのを見て、「まあ、ヨドバシのポイントも残っていることだし」と購入に至った次第です。
商品自体は非常にしっかりしていて、カメラを持ち上げたり離したりしてもストラップ自体が捩じれる様なことはなく、サッとカメラを構えられることは良いですね。カメラを手にして上下させても、カラビナ部がストラップ内を滑るので、肩パット部もこれならズレないでしょうし、強度的にも十分だと思います。ただ三脚ネジに取り付けるので、ぶら下げる時はカメラが逆さまになります。選手入場などを撮る際に、私はしゃがんだり座ったりしますから、ストラップをあまり長くすると、その際に床にカメラをぶつけます。かといって、短すぎると窮屈ですし、その辺りの調整と慣れは必要ですね。
カメラ関係の商品は色が黒のものが多いですが、今回は鮮やかなオレンジにしました。オジサンにはちょっと派手だったかなぁ。

ブラックラピッド2.jpg

(しかし、付属の収納袋って必要かなぁ?)

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー