So-net無料ブログ作成

コンビニおしぼり [日々の徒然]

コンビニ・おしぼり.jpg

今やコンビニエンスストアーは全国津々浦々まで普及し、皆さんも普通に使っていることと思います。そのコンビニで食べ物を買うと大抵付けてくれるのが、小さなウエットティッシュ「おしぼり」です。食べ物を掴む前や食べた後の指を拭ったりするのには最適なのですが、このコンビニで無料で付けてくれる「おしぼり」(ウエットシートというのかな)、セブンイレブンのものだけが厚くないですか?
ウチの近所のコンビニで買い物をして、家に帰ってから食べると結局使わないので(家で手を洗うので)、自室に何枚か散乱しているものを並べて見ると、やっぱりセブンイレブンのものがちょっと厚い。中の枚数が多いのではなく、一枚当たりの厚みが厚いです。小さなものですから、厚すぎて捨てるのに邪魔ということは無く、厚い方が拭きやすいのは確かですが、それだけコストが掛かっているんでしょうね(僅かかもしれませんが)。
セブンイレブンは、こんな無料配布の物にもしっかりコストをかけている、ユーザーフレンドリーな店だ、ということなんでしょうか。けれど逆に、このような使うか使わないものにはコスト削減し、その分を他の商品やサービスの充実に振り分けてます、と言われれば納得できたりします。
まあ私も実際には使ったり使わなかったりしますし、使う時は厚い方が良いし、使わなければ無くても良いし、これに対するコストがどのくらいなのか知る由もないのですが、こんな小さなところにも真剣に経営戦略を練った「差別化」が有るんだろうなあ、とちょっと思った次第です。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感