So-net無料ブログ作成

新幹線 [巷の雑感・時の想い]

前回「PASMO」を手に入れたことを書きましたが、(大方の予想通り)それは前フリです。久しぶりに新幹線に乗りました。

新幹線.jpg

さて新幹線の乗ったのは何年ぶりのことだろう、なんて考えてみると、あるフォトコンテストの表彰式に招かれた時以来ですから、ちょうど10年ぶりです。勿論その間も東京に何回も行っていたのですが、全て自家用車でした。その新幹線、PASMOと「スマートEX」なるものを組み合わせて使えば、紙のチケットなど手にしなくても予約・乗車できるのですね。「進化したものだ」なんて言うと、時代に取り残され感が出てしまうので、止めておきます。
そうして座席に座ってみれば(もちろん普通席)、三人掛けと二人掛けの座席は昔と変わりませんが、前席との間隔が広くなったような。これなら普通に足を組めて、快適度が(私の昔のイメージから)断然アップしているではありませんか(いつからそうなのかは分かりませんが)。しかも私の古い知識では、名古屋⇔東京は2時間程かかるはずが、今は1時間半程で着いてしまうではありませんか。これで価格アップしているなら高級化された、という事でしょうが、料金自体は私の昔の認識のまま。これはやっぱり進化でしょう(ああ、また言ってしまった)。でもきっと多くの方々からは、「何を今更」と言われてしまうでしょうね。
地方都市で生まれ育った私が東京に居を移したのは、大学に進学した時ですから、ちょうど40年前のことです。その時のことを、車内でつらつらと考えてしまいました。あの頃は、自分が田舎者であることを強烈に感じていた青年でした。大学が長期の休みに入ると、すぐにこの新幹線に乗って故郷に帰りました。その車中で、何度もため息をついたのを憶えています。慣れない都会住まいは、知らず知らず日々の日常生活にプレッシャーが掛かっていたのでしょう。そしてまた新幹線に乗って東京へ戻る車中で、自由の使い道に想いを馳せていた自身の姿も憶えています。戻った故郷が次第に自分の身には堅苦しく、小さくなっていたことを感じていたからでしょう。そんな私も一年も経てば都会生活者然となり、更に自分の車を手にしてしまうと、この新幹線とは縁遠くなってしまったのでした。
勿論その頃に、自分が父親となり、自らの子を送り出す立場になることなど、一片も脳裏に有りませんでした。がしかし、40年の時を経てこの新幹線の座席に座るのは、自らの血を分けた子に会うため。「PASMO」も「スマートEX」も初めて使う親など、彼らの眼からは、田舎の年老いた親に見えるのかもしれません。でも、それでも、ちっとも嫌じゃない。我が子の「進化」を見れるのですから。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

PASMO [日々の徒然]

初めて手にしました、「PASMO」です。

PASMO.jpg

こうした公共交通機関の利用料を支払う際に使うICカードの存在は以前から知ってはいましたが、自分で持つのは初めてです。だってねぇ、鉄道やバスに乗らないのですよ、私。たぶん都会にお住まいの方はお持ちでしょうし、複数種を持って使い分けている方もいらっしゃるかと思います。しかし私は地方都市住いで、移動は徒歩か自転車か自動車。そんな私がバスや鉄道を使う事って、滅多に無いのが実情なのです。
ただ、ウチの子供三人が東京住いになって、年に一度ほどは会いに行った際に、(東京まで車で行ったとしても)当地では確かにバスや鉄道を使います。そこで多くの方がこうしたカードでピッと乗り降りしているのを見ていると、便利なのは分かります。大体、駅やバス内で小銭をジャラジャラさせるのは、「私は地方から来ました」と言っているようなものですし、この都会の人の流れの速さに付いていくには、たぶん必須アイテムなんでしょうねぇ。
今どき、現金第一主義なんて言うと、今の時代に乗れない田舎者か老齢者、というレッテルを張られそうですね。そうならない為に、と見栄を張ってコレを手に入れた訳ではないのですが、子供三人はもちろん、家内まで持っているとなると、私だけが意地を張る訳にもいかなくて・・・

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨ですが [写真・撮影]

梅雨ですから、空を見上げてもスッキリしない日が多くなります。ただこの時期に雨が降らないと、農作物には良くないでしょうし、夏になって水不足が叫ばれるのもイヤですから、仕方ないことだと思います。

梅雨ですが01.jpg

それでも、サッカーの試合は行われます。雨天撮影はできれば避けたいので、天気予報を見て雨マークが無い日を選んで、せっせと撮影に出かけています。秋には重要な大会が続きますので、それにかかりっきりになるでしょうから、この時期には各年代の通常リーグ戦を撮りに行ってます。

梅雨ですが02.jpg

重要な大会の決勝戦や準決勝ばかり撮っていると、強豪校の写真が多くなります。それでは来年のパネル製作の際にバリエーションを欠く結果になることが分かっていますから、この時期に撮り貯めようと。でも(まだ酷暑ではありませんが)暑さに慣れていない体ですから、無理は禁物ですね(まあ加齢による影響もありますが)。先日、軽~い熱中症気味になってしまいました。
梅雨と言っても、晴れれば厳しい日差しです。特に人工芝グランドなんかだと、ピッチサイドで撮っている身には、見た目以上に厳しい条件だったりします。尤も、その上で戦っている選手達は更に厳しいと思いますので、そんな姿を撮るのが役目、と頑張ることにしています。

梅雨ですが03.jpg

これからの季節、サッカー撮りには厳しい条件になるかと思いますが、皆様方も体調に気を付けて、無理せず頑張って撮っていきましょう。

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コンビニおしぼり [日々の徒然]

コンビニ・おしぼり.jpg

今やコンビニエンスストアーは全国津々浦々まで普及し、皆さんも普通に使っていることと思います。そのコンビニで食べ物を買うと大抵付けてくれるのが、小さなウエットティッシュ「おしぼり」です。食べ物を掴む前や食べた後の指を拭ったりするのには最適なのですが、このコンビニで無料で付けてくれる「おしぼり」(ウエットシートというのかな)、セブンイレブンのものだけが厚くないですか?
ウチの近所のコンビニで買い物をして、家に帰ってから食べると結局使わないので(家で手を洗うので)、自室に何枚か散乱しているものを並べて見ると、やっぱりセブンイレブンのものがちょっと厚い。中の枚数が多いのではなく、一枚当たりの厚みが厚いです。小さなものですから、厚すぎて捨てるのに邪魔ということは無く、厚い方が拭きやすいのは確かですが、それだけコストが掛かっているんでしょうね(僅かかもしれませんが)。
セブンイレブンは、こんな無料配布の物にもしっかりコストをかけている、ユーザーフレンドリーな店だ、ということなんでしょうか。けれど逆に、このような使うか使わないものにはコスト削減し、その分を他の商品やサービスの充実に振り分けてます、と言われれば納得できたりします。
まあ私も実際には使ったり使わなかったりしますし、使う時は厚い方が良いし、使わなければ無くても良いし、これに対するコストがどのくらいなのか知る由もないのですが、こんな小さなところにも真剣に経営戦略を練った「差別化」が有るんだろうなあ、とちょっと思った次第です。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感