So-net無料ブログ作成

高校サッカーダイジェスト Vol.22 [写真・撮影]

夏の甲子園と肩を並べる程になった感のある「高校サッカー選手権」。出場48校が決まり、組み合わせ抽選会も終えて、12月30日の開会式から1月8日の決勝戦まで熱戦が期待できます。我が県の代表校を決める試合を撮りに行ったことは、このブログでご報告しましたが、雑誌「高校サッカーダイジェスト」誌のカメラマン兼務でした(今回で4年目)。その雑誌が現在書店で並んでいることと思います。
(なお、報知新聞社からも同様の特集号が発刊されていますが、その号の写真撮影も兼務しています)

高校サッカーダイジェスト22-1.jpg

私の手元にも、先日その雑誌が送られてきましたが(自分の撮った写真が載る事は嬉しくもあり、恥ずかしくもあるのですが)、毎回その掲載写真を見ていて勉強になる点が多いです。「ああ、こんなシーンも撮っておくべきだった」とか「この瞬間を捉えるのは凄いなあ」とか。サッカーのプレイ写真は、常に流動的に動く被写体が相手ですから、同じ写真は二度と撮れない、撮り逃がせば挽回不可能な写真です。それ故に難しくもあり、面白くもあるのですが、まだまだ反省すべき点が多い、といつも発刊されてから思います。
今年も間もなく終わります。そして来年もサッカーを撮り続けることと思います。今年は新たに導入した機材を試す目的もありましたが、来年はそんな言い訳は無しです。今年撮った写真をこのオフの間に再度じっくり見直して、来年に向けての英気としたいものです。






高校サッカーダイジェスト22-2.jpg

そんな訳で、一部機材をメーカーへ調整に出すことにしました。詳細はまた後日に。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー