So-net無料ブログ作成

Lowepro プロローラー2 [カメラ機材]

先月のことです。サッカー撮影から帰って来て、機材を防湿庫にしまっていた時にフッと見つけてしまったのがコレ↓

プロローラー2-1.jpg

私が使っているのは、Lowepro「プロローラー2」です。かなり大型のカメラ専用キャリーバックなのですが、大型レンズと複数ボディを一まとめにできて重宝して使ってきました。その片側車輪を見て、「はて、車輪にこんなスリットあったかな~」と。よく見てみれば、車輪外周に貼られているゴム部分が劣化して、縦に二つに割れているのです。

プロローラー2-2.jpg

触っていたら、このゴム部分がボロッと外れてしまいました。こうなる、車で言えばタイヤのはまっていないホイールと同じです。撮影が立て込んでいた時期でもあって、困って暫し思案。ゴム部分を完全に剥がして、ホイールだけにすると抵抗なく回転するので、今回だけは何とかなるかな、と思って次回の撮影にも引っ張っていきました。すると今度は、もう一方の車輪にもスリットが。こうなればダメ元で、そちらの車輪のゴム部分も外して、両輪ともホイールのみにしてしまいました。車輪としては外形が小さくなった程度で、回転には問題無し。耐久性は無いけど、引き廻すのが比較的平らで短距離なら何とかなるかな、と思って(というか仕方なく)この繁忙期を何とかそれで乗り切りました。でもこのままではいけませんよね~。

プロローラー2-3.jpg

ちなみにメーカーに尋ねたところ、

「お問い合わせいただきました内容ですと修理扱いとなりますが、当該製品は8年ほど前に生産完了になりましたので、当該製品用の車輪は、現在、ロープロ社から供給されていません。誠に恐れ入りますが、前述の理由により、当該製品用の車輪をご用意する事ができませんので、修理をお請けする事ができません」

との回答でした。
この「プロローラー2」っていつ買ったんだっけ、と振り返って見れば(こういう時はブログをやっていて良かった)、前ブログの2010年2月6日にその記述が有りましたから、丸8年間使ってきたことになります。確か、新型に切り替わって、旧型のコレを在庫整理で安く購入した記憶があります。暑い日も寒い日も、これを引っ張ってサッカー場を往復してきたのですから、この劣化は仕方ないものと諦めるしかないですね。
そんな訳で、今年の自分へのクリスマスプレゼントは決まってしまいました。

nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー