So-net無料ブログ作成

高校総体 [写真・撮影]

高校総体01.jpg

現在各県で、各競技で、高校総体の県予選が行われていることと思います。いや、もう既に終わったところもあるでしょう。我が県でも各種競技の代表が決まりつつありますが、高校3年生にとっては最後の大会となる場合も多く、負ければ引退を意味する大会でもあります。大学生や社会人になっても選手として続ける(同好会などは別として)子達が極端に少なくなる現状を考えれば、小学生・中学生・高校生と続けてきた選手生活に一区切りをつける大会でもありますから、それを見守り、応援してきた保護者としても、我が子のユニフォーム姿を見る最後の大会となる場合も多いですね。
今年も撮りに行ってきました。もちろん、男女サッカー決勝戦です。

高校総体02.jpg

高校総体03.jpg

高校サッカーの場合、年末の「高校サッカー選手権」という全国規模の大会がありますから、この高校総体が最後とはならない選手もいます(愚息たちもそうでした)。でも、大学受験を考えて、ここで一線を退く選手が少なからずいるのは間違いないことで、それは観客席に陣取る保護者の数が語っています。

高校総体04.jpg

当日はあいにくの快晴。「あいにく」とは、この時期の快晴は強烈な日差しで、なるべく順光で撮りたいと思っても選手の顔は(ただでさえ日焼けして黒いのに)陰で真っ黒になりがち。少しでも曇っていれば、どちらか一方のチームしか撮らないのであれば、ぜ~んぜん楽なのにねぇ。でも仕方ありません、どんな条件でも結果を出さなければならないのが協会専属カメラマン。そして男子に関しては、今年も某雑誌社のカメラマンも兼務してますから、失敗は許されません。

高校総体05.jpg

高校総体06.jpg

このような状況では、撮った後の処理に手を掛けなければならず、その点でRAW撮影は有効だと思うのですが、「ネットに速報版を出すから、数枚直ぐに送れ」との編集長からのご指示。ちょうどラグビーの決勝戦と同会場だったので、脱出するのに大渋滞の中を急ぎ帰宅して、パソコンにデータを落とし、ザ~ッと見てピックアップし、レタッチし、何とか18時までに送れた、という慌ただしさでした。こんなのたぶんプロカメラマンなら日常茶飯事なのでしょうが、やっぱりプロは凄いな~と実感した一日でした。

高校総体07.jpg

高校総体08.jpg

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー