So-net無料ブログ作成

ありがとう [巷の雑感・時の想い]

もう六月です。暦は確実に進み、我が地方も梅雨入りしたらしいです。

ありがとう1.jpg

今からちょうど5年前、2011年6月6日午後5時過ぎ、我が家の電話が鳴りました。愚息2号の通う中学校からでした。部室の屋根から落ちて病院へ運ばれたとのこと。部室が平家であることを知っていた私は、そんな高いところから落ちた訳でもないし、大したことはないだろう、と慢心して病院へ向かったのですが、しかしその後、救急受付の前で延々と待たされること4時間。慢心は心配に変わり、恐怖へと移りました。そして担当医から結果を聞いて、背中に重りを付けて闇の中に蹴り落とされた気がしました。ICUに5日間、チューブとコードに覆われた愚息の傍らで過ごしました。あの時の事は、一生涯忘れることは無いでしょう。
それがどうでしょう。半年もすればサッカーの試合に出れるほどに回復したのです。私はもう、誰に感謝の言葉を述べてよいのか分からないくらい、感激しました。私は何もしていません。きっと私たち家族の願いが神様に届いたのだと、そしてチームメイトの子達や保護者の方々、クラスメイトの皆や先生方、そしてこのブログで応援していただいた方々の想いが届いたのだと、心底思っています。「ありがとう」なんて、何か照れくさくて、まともに言ったことの無い私でした。でも私は決めたのです。
6月6日は誕生日でも、記念日でも、命日でもなく、ありがとうと思う日にしよう
そう思って毎年この日には、このブログに書いてきました。そして今日、5回目のその日が来ました。愚息は、高校でのサッカーをやり終えて、東京で大学生として一人歩み始めています。何と幸せな事でしょう。
ありがとう。
これまで励ましてくれた方、支えてくれた方、見守ってくれた方、みなさん本当にありがとう。
今年もこうして「ありがとう」と言えることに、ありがとう。


ありがとう3.jpg


そしてもう一つ、「ありがとう」と言わせてください。
このブログ「the piece of my life」の前身である「マイ趣味ライフ」を書き始めたのが、2007年1月25日のこと。途中、休憩期間もありましたが、9年半に渡って書き続けてきたブログも、この記事で無期限停止とさせていただきます。その経緯については、昨年11月11日の「節目」の記事のとおりですので、敢えてここでは書きませんが、「サッカー撮影100」も書き終えました。これまでこのブログ、一個人の取るに足らないブログにお付き合い下さった皆様、ありがとうございました。本当に感謝しております。ブログを通じてお会いできた方もいますし、顔を合わせずとも交流できた方々もいます。つたない文章と写真でも、このブログを続けてきて良かったと思っております。
私はこれからも、地方の片隅で、様々な想いを抱きながら生きていくことと思います。サッカーも撮り続けていくでしょう。「平凡こそ非凡なり」という言葉があるように、皆様におかれましても、これまで同様に元気で、これからもお過ごしいただくことを切に願っております。
これまで本当にありがとうございました。


ありがとう2.jpg




nice!(21)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー