So-net無料ブログ作成

4TB HDD [パソコン]

先日、いつもお世話になっている近所のパソコンショップに顔を出してみたら、「本日限り特価」の張り紙が。4TBの3.5inchのハードディスク(HDD)が12000円ちょっと。こりゃ~、価格コム最安値より安いじゃないか、と買ってしまいました。

4TB-01.jpg

毎年膨大な量の画像dataが貯まっていく保存先として、私がHDDの二重保存をしていることは、以前にも書きました。HDDが4台収納できる外付けケースに入れてあって、今は3TBを使ってますが、当時は2TBが一番割安だったので、2TB HDDが4台既に収納されています。そんなに頻繁に電源を入れる訳ではないので、駆動時間にはまだまだ余裕があると思っていたのですが、その中で最も古いものは2008年製。で、今回4TBを手に入れたので、2TB 2台をまとめてしまおう、ということに。

4TB-02.jpg

まずはフォーマットですね。さすが4TBともなると時間がかかるので、これは寝ている間に(それでも9時間もかかってしまいましたが)。昨年導入した東芝製3TB HDDは、7200rpmでキャッシュが128MBで、アクセスの速さには満足してますが、それなりの駆動音がするタイプ。それに比べて今回導入したWestern Digital製のWD40EZRZはとっても静かです。で、フォーマット終了後にいつもように計測してみた結果、以下のようになりました。

4TB-03.jpg

まあ、7200rpmと5400rpmですからね、結果自体は予想通りでしょう。現在頻繁にアクセスしているのは東芝製の3TBの方ですし、WD製の方はあくまで過去のデータ保存用と考えれば、十分納得です。
今でも、1GB当たりの単価が最も安いのがHDDですし、6TBや8TBのHDDも出てきましたが、一番お買い得なのは2~4TB辺りですね。今回の導入で余裕もできましたので、しばらくこの体制で使い続けてみようと思います。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー