So-net無料ブログ作成

2016年仕様にしよう!?(後編) [パソコン]

前回、ディスクドライブをDVDからブルーレイに替えたことを書きましたが、初売りセールで購入したものがもう一つ。それは、グラフィックボードです。

2016年仕様3.jpg

ディスクドライブと同様に、2013年秋にこのPCを組む時に迷ったのが、グラフィックボードの有無でした。PCでゲームをしない私には必須とは言えず、いくら大量の静止画、しかもRAW画像を扱うと言っても必須とは言えず、CPU内蔵のGPU(Core i7-4770のIntel HD グラフィックス 4600)でも充分でした(予算的な点もありましたが)。ただ7D2を導入して、その2000万画素の静止画をパッパッパッと連続で開いた時に極僅かに遅さを感じたのと、ブルーレイビデオを見るのに内蔵GPUで大丈夫か、という点も気になったりして。静止画の方は、多分に気分的なものだし、ブルーレイビデオの再生の件も、PCショップの店員さんに言わせれば問題無しとのことでしたから、今回はスルーしようかなとも思ったのですが、「表示価格から2500円引き」の文字に釣られて手を出してしまいました。購入したのは、「ELSA GeForce GTX 750 Ti 2GB」です。

2016年仕様4.jpg

このグラフィックボードを選んだ理由は、ミドルクラスで十分な性能であること、将来の為に4K対応であること、薄型のファンで全長184mm、シングルスロット&PCI Express補助電源コネクタが不要な点は、今後どのPCにも流用できそうなこと、です。増設は至って簡単、PCケースを開けて、PCI Express 3.0 スロットに差し込むだけ。後はこのボードにモニターケーブルを付け替えて、ドライバーのインストールをして終わり(ドライバーも付属のものではなく最新のものに)。
で、どうなったかと言えば、特段大きな変化無しで、それはまあ予想されたこと。色の再現性が良くなったような気がしますが、あくまで「気がする」程度のことで、動画を見ても同様。私のような使い方では、グラフィックボードはあくまで余力、ということなんでしょうね。ちなみに、エクスペリエンス インデックスは下の画のように。グラフィックスのスコアが、6.7から7.7に上がりました。

2016年仕様5.jpg

さて、後はOSをWindows 10にすることで2016年仕様が完成なのですが、これにはちょっと慎重になってしまいました。OSが変わるのは大きな変化で、いろいろ対処せねばならない事も出てくるでしょうから、予備知識を蓄えたうえで行うのが、今までの経験から無難であることを分かっています。時間的余裕が充分ある時で、各種情報が出揃ってからでも遅くはないかな、と思っています。

2016年仕様6.jpg


nice!(7)  コメント(2)