So-net無料ブログ作成

外付けカードリーダー [パソコン]

2013年に導入した現在のメインパソコン。ショップでパーツを選んで、半自作したものですが、丸2年を迎えても好調を維持。ストレス無く使えています。ミドルタワーのデスクトップですが、3.5inchのHDDを容易に増設できるので、増え続ける画像データにも十分対応してくれています。
しかし先日、カードリーダーが壊れました。USB3.0接続の内蔵型(akasa AK-ICR-14)なのですが、CFだけが反応しない(SD等はOK)。よく見ると、どうも中のピン1本が曲がっているみたい。無理に抜き差しして、CF自体にピンが刺さったまま抜けなくなると、そのCFも使えなくなるので、これは使用を止めておいた方が良いでしょう。しかし撮影日程は過密で、データをドンドンHDDに入れていかないといけませんので、カードリーダーは必須。仕方なく、近所の家電店に出向いて買ってきました。ELECOM MR3-A006 という外付けの製品です(約2000円ちょっと)。まあ、この手のカードリーダーは、もう成熟した製品ですから、USB3.0接続なら性能に大差ないだろう、カードリーダーで画質が良くなるわけでもないし、それよりも今日欲しい、ということで、あまり考えず(調べず)に買ってしまいました。

外付けカードリーダー1.jpg

これまで内蔵型のカードリーダーばかり使ってきましたから、外付けのものは久しぶり。もちろん、USB端子に差すだけで直ぐに使えましたが、一応その転送速度も気になったので、いつものソフトで計ってみました。2年前に測った内蔵型と同じ条件で計った結果は以下のとおり。

外付けカードリーダー2.jpg

な~んだ、大差無いどころか、2年前の内蔵型より若干ですが速いではありませんか。実際に使用してみても、そんな変わらない感じ。探せばもっと転送速度が早いものがあるかもしれませんから、この製品を強くお勧めする訳ではありませんが、大きくは変わらないだろうし、転送するHDD自体が、せいぜい150~200MBなのですから、私的にはこれで充分。暫くは、コレのお世話になることにします。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー