So-net無料ブログ作成

夏の連戦 [写真・撮影]

夏の連戦01.jpg

さて、機材のメンテも終わって、夏の撮影開始です。毎年の事ですが、夏には県サッカー協会関係の試合や大会が続くことと、夏休みということもあって、愚息の遠征やらトレーニングマッチが続くことが多いのですが、今年はなかなかにハードでした。仕事以外の休みを全て撮影に充てたのですが、それでも撮れなかったのもチラホラ。まずは、愚息2号の静岡遠征に同行です。

夏の連戦02.jpg

7月末も「時之栖」での合宿が有ったのですが、静岡県藤枝市の某高校へ一泊二日。しかし何時も思うのですが、さすがサッカー王国静岡県、何処へ行っても素晴らしい施設と対戦相手に事欠きません。ココも愚息1号の時に何度か行きましたが、その時はまだ土のグランドでした。それが現在は綺麗な人工芝に。夏真っ盛りですから暑いのは当然、傍らで撮る私にも人工芝の反射熱は容赦をしてくれませんね。

夏の連戦03.jpg

夏の連戦17.jpg

国体(国民体育大会)はご存知だと思いますが、種目によっては都道府県代表がそのまま参加できるわけではなく、地域予選がある場合があります。サッカーもそうで、愛知・岐阜・三重・静岡の4県で勝ち上がらないと国体(今年は和歌山)に出場できません。この地域予選を「ミニ国体」といい、当県のサッカーの場合4県で持ち回りに開催され、今年は我が県で8月15,16日に行われました。もちろん私も、県協会のカメラマンとして撮りに行ってきました。

夏の連戦04.jpg

夏の連戦05.jpg

会場は、勝手知ったる私のホームグランドでしたが、複数のピッチで同時進行で行われるために、少年の部(16歳以下)は諦めて、成年男子と成年女子を撮りました。そしてどちらも勝ち上がり、我が県のチームが本大会への出場権を獲得できたことは、撮っている側にも嬉しい結果でした。
もちろん暑かったですが、ここは天然芝のグランドでしたから、人工芝に比べれば撮り易かったです。これも2日間で4試合フルに撮りました。

夏の連戦18.jpg

夏の連戦06.jpg

夏の連戦19.jpg

その翌週は、天皇杯へ出場する県代表チームを決める試合。これが、いつもの鈴鹿ではなく、会場の関係から四日市の競技場で今年は行われました(ちなみに、NHKのテレビ放送もありました)。
天然芝には違いないのですが、陸上トラックのある競技場です。しかもテレビカメラが何台も入っているので、邪魔にならないように撮影場所を選びながら、しかも移動もできず、なかなか例年通りとはいきませんでした。しかも、試合は延長戦に突入し、それでも決まらずPK戦でようやく決着。いや~、ドンドン日差しが傾いていって、長かったです。

夏の連戦08.jpg

夏の連戦07.jpg

夏の連戦20.jpg

で、その翌週は、天皇杯一回戦です。天皇杯に関しては、これまでこのブログで毎年書いてきましたので割愛しますが、今年の組み合わせは、我が県代表と大分県代表。結果は大差がついてしまいましたが、炎天下の中で選手たちは頑張ったと思いますし、私もその意気を感じて撮ったつもりです。

夏の連戦09.jpg

何といっても天皇杯。今年もJFAから役員の方が来られていて、撮影に関しても厳しい指示がありました。私が県サッカー協会のカメラマンとして撮るのも8回目。段々と撮影に関して厳しくなっていくのを感じます。これは仕方ない事なのかもしれませんが、それでも「与えられた条件でベストを尽くす」のが選手と同様のこと。会場設営から運営、撤収まで頑張っていただいたボランティアの方々に交じって、務めを果たしたつもりです。

夏の連戦21.jpg

夏の連戦10.jpg

それらの試合・大会の合間にも、愚息2号の試合を撮りに行ってます。毎年この夏休みを利用して、各地で親善と強化の為の大会が組まれます。ウチの愚息が所属する高校も、そんな大会に招かれたりしますが、当県でも各地の強豪校を招いての大会が行われます。それら全てを撮ることは時間の(休みの)都合上できませんでしたが、それでもできる限り撮りに行きました。

夏の連戦13.jpg

夏の連戦15.jpg

こういった試合は、結果が全てではなく、強化が最重要。とにかく厳しい条件の中で戦うことに意義があります。ここで戦えない者は、秋の大会には出れないのですから。ウチの愚息2号も、まあ頑張った方でしょう。

夏の連戦14.jpg

夏の連戦22.jpg

で、8月最後の日曜日には、小学生年代の「フジパンカップ」最終日を撮りに行きました。小学生の全国大会と言えば、「全日本少年サッカー大会」がまずは思いつくと思いますが、今年から日程が変わって、年末開催となった都合で、このフジパンカップが先に来ました。最終日に残った8チームがトーナメントで県代表を争います。

夏の連戦24.jpg

夏の連戦23.jpg

夏の連戦25.jpg

小学生の8人制サッカーですから、フルコートの半分ほどのピッチで行われます。当日は2試合が並行して行われますから、私は両ピッチの間に陣取り、左右で行われる2試合をその時々でレンズを振って、2試合同時に撮っていきます。県協会のカメラマンとしては、せっかく最終日まで勝ち残ったチームを、なるべく万遍なく撮ってあげたいですからね。でもこの撮り方って、いかに15分ハーフの試合とはいえ、帰ってからの編集作業も時間がかかります。

夏の連戦11.jpg

夏の連戦12.jpg

まあ、そんな様に8月を過ごしました。県サッカー協会関係の試合は依頼撮影ですから、なるべく速やかに編集作業を終了して提出しなければなりませんし、愚息の試合は夏休みということもあって、曜日に関係なく有ります。1D4と7D2を駆使して、この一か月で撮った枚数は約17000枚。全てRAWで、これは一か月に撮った枚数としては、私の最多記録。ふ~、やっぱり疲れました(これでも痩せないのはナゼだろう?)

夏の連戦16.jpg


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー