So-net無料ブログ作成

さて、まずは・・・ [カメラ機材]

言い訳をさせていただくと、今回の休憩は、「じっくり書く時間が取れないから」というのが理由です。他愛もない記事でも、書くとなれば結構な時間をかける私です。今年の夏は特に、仕事と撮影でギッシリ予定帳が埋まってしまいました。一カ月ほど時間を頂いて再開するつもりが、一か月半も空けてしまい、申し訳なく思っています。その辺りのことから、まずは書き始めたいと思います。
では、時計の針を、一か月半前に戻します。

まずは.jpg

8月に入って、まず行ったところは、キヤノンサービスセンター名古屋。もう何回も言っているところですが、今夏の連戦に備えて、まずは機材の整備から、という訳です。振り返ってみれば、行くのは今年は初めて、直近は昨年4月でした。持ち込んだのはボディのみで、1D4と7D2。センサークリーニングと無料でできる範囲の点検清掃を頼みました。7D2は購入後初めてのセンサークリーニング、1D4は、なかなかしつこいゴミが付着していることが気になってました。もちろん、メーカー保証期間中の7D2は無料、1D4は1080円です。

まずは2.jpg

10時の開店と同時に入ったので、1時間ほどで作業終了。細かな傷は治りませんが、キレイサッパリのボディで戻ってきたのは、気分良いですね。「これで、この夏も撮り続けるゾ!」という気分になります。最近の私は、
1D4+EF400mm F2.8 L IS Ⅰ型
7D2(+BG)+EF300mm F2.8 L IS Ⅰ型
この組み合わせで、試合や大会に応じてチョイスして撮ってます。依頼撮影など、どうしても気合をれて撮らなくてはいけない場合は、もちろん前者。その理由は、また機会を見て書こうと思っていますが、現状私的には、1D4の方が7D2よりAF性能は若干上、と思っています。

まずは3.jpg

今回のメンテの際に、両機のショット数を教えてもらいました。1D4が約15万ショット、7D2が約2万ショット、とのことでした。7D2はさておいて、1D4の発売当初のカタログを引っ張り出せば、「約30万回のレリーズに耐ええる」との記述を見つけました。私の1D4は、もうその半分に達している。もちろん、30万回キッチリで壊れるわけではなく、その前後は当然あろうかと思いますが、このまま使い続ければ、いつかその日は来ることでしょう。私が1D4を手に入れたのは2010年5月のこと。以前のブログからこのブログへの移行期間中でした。それから5年と4か月、よく働いてくれたものだと、今回シミジミ感じました。もちろん、私が手にしたカメラでは、最長最多です。現行機である1DXには劣る部分も多々有ると思いますし、7D2に追い付かれた部分も有ると感じてますが、もうしばらく頑張ってもらうことにします。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー