So-net無料ブログ作成

今年も「ありがとうの日」 [巷の雑感・時の想い]

すっかり紫陽花の季節になりましたね。街のあちこちで見かけるようになりました。
そして今年も「ありがとうの日」がやってきました。

今年もありがとうの日-1.jpg

6月6日は誕生日でも、記念日でも、命日でもなく、「ありがとう」と思う日にしたいと思います

昨年も同じことを書きました。そして今年も同じことを書きます。同じ気持ちだからです。
ちょうど4年前のこの日、ICUのベッドに横たわる息子の姿を見て、
「これから先の私の人生は、この子の手となり足となろう」
そう思いました。
車椅子を押して、この子の行きたい所へ連れて行ってあげよう、
箸やスプーンを持って、この子の食べたいものを口に運んであげよう、
そう決意した日でした。

その日から今日で丸4年、息子は何不自由なく学校に通っています。
今日もボールを追って、砂埃のグランドを走っています。
身長は私を追い抜いてしまい、私の倍ほどの量を毎日食べてます。
そして私は、いつも通り、サッカーを、息子の姿を撮り続けています。
嘘のようです。夢のようです。
これを幸せと呼ばずして、何をそう呼べばよいのでしょう。

今年もありがとうの日-2.jpg

今では、あの事故の事を知らない友人やチームメイトも多くいます。
でも私の脳裏には、今でもしっかり刻まれています。
だからこそ、今日も心底から、「ありがとう」と言えます。

ありがとう。
今年もそう言えることに、ありがとう。
これまで支えてくれた皆さんに、ありがとう。
そして来年の今日も、ありがとうと言いたいです。

nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー