So-net無料ブログ作成

よく頑張りました [サッカーあれこれ]

愚息2号が高校2年生だった昨年、県内では多少は名の知れた選手を抱かえていたこのチームは、高校総体県予選でベスト8に進出したものの、そこで敗れ去りました。結果から見れば、妥当だったと思います。その時のレギュラーメンバーが(1人を除いて)ごっそり抜けた新チームが立ち上がったのは今年初め。特に名のある選手も居ない弱小集団で、期待できる成績など、とてもとても。でも新人戦から、試合を重ねるごとに団結力と闘争心が増していくのを、ファインダー越しに感じていました。そしてこの高校総体(インターハイ)です。何と、昨年の成績を上回るベスト4に進出。これは我が校にとっては、20年ぶりらしいです。そこで先週、U-18日本代表を2人も抱かえる大本命校とぶつかり、見事に敗れ去りました。特に守りに入る訳でもなく、普段通りのサッカーを貫いての0-6の完敗。ファイティング・スピリッツが無ければ勝てないが、それだけでは勝ち上がれない、これも妥当な結果。選手達には(もちろん愚息にも)涙は有りませんでした。

よく頑張りました-1.jpg

サッカー後進県である県大会でのこと、全国的に見れば「すそ野」に間違いないココでのこと、取り立てて言うほどの事ではないかもしれません。でもサッカーが団体競技であり、1+1=2にならないことを見事に証明してくれた、と個人的には思っています。手前味噌な話ですが、「ここまでよくやった、よく頑張った!」と声をかけてあげたい気持ちがあります。半進学校である愚息の高校では、昨年と違ってレギュラーメンバーの半数近くが、この大会をもって引退するようです。明日からは、また一からチームを作り直しです。さてどうなることやら。

よく頑張りました-2.jpg

愚息ですか? 続けるみたいですが・・・(大学進学だいじょうぶか?!)

nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー