So-net無料ブログ作成

伊勢 [日々の徒然]

伊勢01.jpg

久しぶりに我が家族全員が顔を揃えたことは、前回書きました。でも限られた時間です。それに現役選手である愚息2号は、この春休みも暇がありませんし、私も仕事があります。何とか5人が都合をつけて開けた1日を使って、伊勢神宮に行ってきました。

伊勢02.jpg

知名度の低い我が県で、最も知られた処である伊勢神宮。内宮と外宮に分かれていることはご存知の方も多いと思いますが、今回は「おかげ横丁」に行きたかったので、内宮のみの参拝となりました。「おかげ横丁」とは、伊勢神宮に参拝する人達で賑わった江戸時代末期から明治時代の街並みを模した商店街で、飲食店や土産物店が中心なので、伊勢神宮参拝の折には殆どの方が立ち寄ると思われます。中には銀行やコンビニも有りますが、街並みの統一感に合わせてあるところが面白いですね。

伊勢03.jpg

↑↓銀行はこんな感じ

伊勢04.jpg

↓コンビニもこんな感じ。2階に「お休み処」が有るのが珍しいかな。

伊勢05.jpg

伊勢06.jpg

もちろん、「赤福」もありますし、食べれます。私たちは「赤福ぜんざい」を注文。あの赤福の餡がそのまま「ぜんざい」になった味で、甘すぎず、美味しかったです。

伊勢07.jpg

伊勢08.jpg

伊勢09.jpg

当日は日曜日とあって、多くの観光客で賑わっていました。この鳥居をくぐると伊勢神宮内宮です。森の中の広めの砂利道が参道となっています。進んでいくと本殿に着きますが、ここから先は撮影禁止です。

伊勢11.jpg

伊勢10.jpg

さて、参拝後はパールロードという有料道路を通って、鳥羽方面へ。この道路を走るのは、私が免許取りたての頃に走って以来のことです。途中の展望台で、お決まりの記念撮影。当日は晴れていましたが、黄砂の影響か、遠方が霞んでしまって眺望がイマイチだったのが残念かな。しかし、こうして5人で写真を撮るのは何年振り?、これが最後?、などと考えてしまいました。

伊勢12.jpg

鳥羽は「鳥羽水族館」が有名だと思いますが、時間が遅かったのでパス。この辺りでは有名なお店「天びん屋」さんで夕食となりました。私達は入った時間が早かったので直ぐに席に付けましたが、店を出るころには店外には行列ができてました。メニューは海の幸を中心とした品数豊富で、個人的には天丼がお勧めです。

伊勢13.jpg

伊勢14.jpg

自分の住んでいる県の観光地なんて、子供の頃は行った経験があっても、この歳になるとなかなか目を向けないものです。私も、伊勢神宮なんて何年ぶりの事か。黄砂と花粉のダブルパンチの日でしたが、我が家から車で2時間ほどで行ける所ですし、地元を見直した一日、そして5人で行った貴重な一日でした。
この後、長女と長男は東京へ戻り、私もまた、3人でのいつもの生活に戻りました。

伊勢15.jpg


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー