So-net無料ブログ作成

お守り [日々の徒然]

車を乗り換えたことで、「お守り」も新調しました。

お守り.jpg

この手のレーダー探知機も、今ではどれもGPS機能を持ったものになりました。従来のレーダー波を探知するだけでは有効性が低くなっているようで、GPS機能を持たせて固定オービスに対応して機能価値を確保、ということでしょう。それだけGPS機能自体のコストダウンが進んで、こうした機器にも採用できるほど安価になった、という証なのかもしれません。私は、「いかにも付けてます」というようなダッシュボードに張り付けるタイプのものは嫌いで、随分以前からこうしたミラータイプを使ってきました。もちろんハリアーにも同様のタイプを付けていたのですが、なにせ車を買い替えるごとにコレも買い換えてきたので、ハリアーのものは9年前のもの。データの更新もしていなかったので、ホントの「昔のお守り」でした。今回、アクアに買い替えるにあたって、コレも買い換えることにしました。
この分野では、ユピテルとセルスターの製品が主流です。実際これまで私は、ユピテルの製品を使い続けてきて、性能も良いという評判ですが、価格もそれなりに高価です。9年ぶりにいろいろネットで調べてみると、第3のメーカーであるコムテックに目を付けました。この種の製品も、性能的には既に成熟した感が有り、メーカー間の性能格差も少なくなってきているのではないか、ということで妥協です。それとコムテックの場合、データ更新が無料というのもイイかな、と。データをメーカーHPからダウンロードして、micro SDを使って上書きする、という方法です。メーカーのHPを見れば、数種の製品が並んでいますが、基本性能自体より、液晶表示部の大きさと表示種類の違いでランク付けされているように思えたので、「お守り」としては一番ベーシックなもので十分だろう、と思い、「COMTEC ZERO 53M」という製品にしました(通販で特価9990円)。上級機種にはリモコンが付属してますが、一度設定すれば、ほとんどその後は触らないので、リモコンは不要、専用ケーブルでOBDⅡ接続すると、車両データを取り込んでくれるみたいですが、そこまでは必要無しと判断しました。
以前使っていた製品も、音声案内がウルサイと思うことがあったので、今回は取扱説明書をしっかり読んで、不要なアナウンスは極力出ないように設定しました。取り付ける前に最新データを入れて、アクアのミラーに被せれば装着終了。後は、邪魔な電源線を目立たないように処理するだけです。最新データが入っている、という安心感はありますが、はっきり言って「お守り」ですから、従来機との性能差はよく分かりません。ハイブリッド車のアクアに乗って、めっきり安全運転になったドライバーとして、こうした製品が必要かどうか分かりませんが、まあ「お守り」ですから、無いよりマシ、ということで。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー