So-net無料ブログ作成

アクア(前編) [日々の徒然]

愛車ハリアーに別れを告げたことは、以前このブログでご報告しました。そして代わりにやって来たのが、トヨタのハイブリッド専用車「アクア」でした。我が家の車が変わるのですから、個人のブログとしては書き残しておかねば、と思い立ちました。納車されて一か月が過ぎ、まだ1000km程しか走っていませんが、とりあえずファーストインプレッションを書いて残しておこうと思います。

アクア1-1.jpg

まず、何故アクアなのか。話は今年8月初めのこと、ハリアーの4回目の車検が近づいてきたので、購入ディーラーに出向いて見積書を作ってもらいました。今では、車検専門業者もあるので、そちらの方が安ければ、そうするつもりでした。ところがそこで、ウォーターポンプからの水漏れが発見(これは以前から薄々気づいてました)。更に、サイドのウインカーミラーの破損も直さないと車検が通らないとのこと。それらを直した上で車検代を上乗せるると、結構な額になることが分かりました。ここで二者択一です。費用をかけて後2年の乗るか(約1年後にはタイヤ交換が必要になるだろうし)、思い切って新車に乗り換えるか、です。ハリアーにはもちろん愛着はありますが、新型が出たことで、今後は売却額が急激に下がることが予想されます。また、11万キロを走破したのですから、ショックアブソーバーはスカスカ。高速道路では揺れのおさまりが悪い。それに燃費。これらを我慢して後2年乗るのもなあ~、と言うと、行きつけのディーラーのハリアー下取り額が、思ったよりも高値で取ってくれる(今ではネットで簡単に下取り額を調べられます)、という話も加わって、乗り換えの決断をした訳です。
で、何にするか。以前我が家は、アルファード&ハリアーの2台体制で5年ほど過ごしました。家族全員で出かける時はアルファードを、主に私がハリアーを使っていました。長女と長男が東京の大学に行ってしまった時点で、5人が1台の車に乗る事がほとんど無くなり、その時点でアルファードを売却。そして残った次男もこれから先どうなるか分かりません。そう考えると、我が家も大きな曲がり角を過ぎた感が有ります。それではそれに見合った、もっと小さくて省燃費の車で十分じゃないか、との考えが持ち上がってきました。気に入っていたハリアーですが、最大の欠点は燃費。日常街中を走っている程度では5~6km/l、高速道路でも10km/l程度。これが昨今のガソリン価格高騰で、決して余裕など無い我が家の家計を圧迫していたのが実情です。新車に乗り換えるとなると、2~3人が乗れて燃費の良い車、というのが条件でした。そこで目が行ったのがアクアだった訳です。現在のハイブリッド車がどんなものか、興味ありましたしね。もちろん、ライバル車であるフィット・ハイブリッドも考慮しましたが、値引きが渋くて。アクアも当初は値引きが少なかったようですが、今ではその面では緩くなっているようで、ハリアーの高額下取りに加えて、値引きもまずまず良くて、結局ハリアーの車検が急転直下アクア購入へと決定、となった次第です。
アクアは今最も売れている車らしいですね。我が地方でもよく見かけます。新車購入の最大のメリットは、色を自由に選べること。ディーラーの話では、黒が1番で白が2番目ということでした。こうした小型車で黒色というのは、どうも私の趣味ではなく、かといって白色は何だか営業車っぽく思えて、アクアのイメージカラーであるライトブルーにしたのは即決。ナビとETCは必需品、今回はトヨタ純正を使ってみることにして、その他の無駄なオプションは全て省き、注文書に印を押したのが、お盆休みの始まる前でした。一番売れているはずなのに、いくらお盆休みをはさんだとはいえ、納車が9月20日になってしまったのは、ちょっと意外な待ち時間でしたが。

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー