So-net無料ブログ作成

「ファイト!」 [本・映画・アニメ・詩歌]

ファイト!.jpg

このブログでCMの事を取り上げるのは、多分初めての事だと思いますが、もう昨年のCMなので、ボチボチ書いてもいいかなぁ、と思いまして。
あまりテレビを見ない私ですが、大塚製薬のコマーシャルが流れていました。満島ひかりさんが、学校の校庭でグッと踏ん張って仁王立ち、力強く歌うシーンが始まります。その後、受験生の生活やら試験会場のシーンが流れ、最後にカロリーメイトが映される、1分ほどのCM。その満島ひかりさんが歌っていたのが、「ファイト!」という曲の一部です。

勝つか負けるか それはわからない
それでもとにかく闘いの
出場通知を抱きしめて
あいつは海になりました
ファイト! 闘う君の歌を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
震えながら昇ってゆけ


皆さんも、一度は見たことが有るのではないでしょうか。目指す学校に向けて、頑張っている受験生を応援した曲のように聞こえますし、このCMを作った製作会社が意図したものも、きっとそうでしょう。綺麗に歌おうとせず、前だけを見て力強く歌う満島ひかりさんが実に印象的で、カッコ良かった。このCM自体は、よくまとまっているし、満島ひかりさんも素敵だと思いました。受験生やその家族の方々には、元気をもらった応援歌に聞こえたことでしょう。CMとしては成功作だと思いますし、その証拠に、曲を替えた次作(新社会人編)も作られたのぐらいですから。
最近見たCMとしては、とても記憶に残る良作だと思いました。





良いと思います。
はい。
でも・・・
・・・
・・・
でも私、どうしても違和感をぬぐえないのです。
「この曲はそんなんじゃない!」っていう想いが、胸の底から強く湧きあがってくるのです。この曲の全部を知ったなら、「そんな生やさしい曲じゃないんだ」って、きっと思うのではないか、と。
CMはCMとしてヨシとして、この「ファイト!」という曲と、なぜに私が違和感を感じてしまったのかを、以下に書いていこうと思います。お付き合い頂ける方のみ、下の「more」をクリックしてください。


more


nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー