So-net無料ブログ作成

特別警報 [巷の雑感・時の想い]

昨日8月9日午後6時ころ、会社で使っている携帯電話が、普段聞いたことのない音で鳴りだしました。何コレ?って見てみると、
「大雨による特別警報が発令されました。ただちに命を守る行動をとってください」
と。いや~、こんなの初めての経験。仕事中なんですけど、命を守る行動って、どうしましょう。

特別警報.jpg

その後いろいろ聞いてみると、市内を流れる川が危険水位に達したとか、「避難勧告」よりも一歩進んだ「避難指示」が市内全域に出ているとか。これはまず、サッサと仕事を片付けて帰宅した方が良い、と思って、午後7時過ぎには家に帰り、テレビのニュースを見てました。
我が家は特に低地に有る訳でもなく、近くに氾濫しそうな河川が有る訳でもなく、市内中心部にある3階建ての3階なんですけど、避難しないといけないのかなあ~。こんなの出ると、妙に不安になってきますね。家内の実家からも、「大丈夫なの?」って電話が入りました。
コレを書いている8月10日午前9時現在、雨は止んでいて、風が強いです。空を見上げれば、雲の動きは慌ただしいですね。またいつザーッと来てもおかしくない感じ。特別警報ですから、避難した方が良いのは分かりますが、もう少し詳しく「どの河川が危ないのか」「どの地区が浸水しているのか、いないのか」などの情報が欲しいですね。ただ単に、市内全域に特別警報や避難指示を出すだけでは、かえって不安を煽りそうな気がします。


では、仕事に行ってきます。




さて・・・


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー