So-net無料ブログ作成

水筒 [日々の徒然]

7月になりました。梅雨の時期とはいえ、もう夏ですね。我が地方では、スッキリしない天候が続いていますが、今のところ雨量はそれほどでもありません。けれど日が差すと、強烈な紫外線を感じます。サッカー撮影では一日中屋外で過ごすので、既に日焼けが進んでいる私です(まあ、毎年のことですが)。
ところで、最近では水筒を持参している方々をよく見かけます。何も屋外労働者だけでなく、日中を屋内で働く方も、バックに小型の水筒を忍ばせていらっしゃる方、増えているようにも思えます。熱中症対策にはこまめな水分補給を、ということでしょうか。震災以降、特に夏場のエアコンの設定温度を高めにしている会社や店が多いので、屋内労働といっても、汗もかくし喉も乾く。そんな時に手軽にスッと飲めるのは、便利かつ経済的。実際、ホームセンターなどでは特設コーナーが設けられていて、いろんな種類・大きさのものが並んでましたので、私も一つ買ってみました。

水筒.jpg

元来、すぐ喉が渇く性質の私です。酷暑の夏となれば尚更です。ペットボトルサイズの500mlで一日過ごすのはどうも心許ない。かといって、1Lサイズではちょっと大きすぎて持ち運びで不便そう。この際メーカーにはこだわらないので、容量優先選択で0.8Lのものがあったので、それにしました。
愚息はサッカーをやっているので、当然もっと大型のものを持ち歩いてますが、私にとっては水筒を持つなんて、何年ぶりの事でしょう。ひょっとすると中学生以来かも。巷に溢れている自動販売機やコンビニがあれば、必要な時にすぐに買える時代ですから、わざわざ水筒を持つ第一目的は、やっぱり節約でしょう(消費税も上がったことだし)。せっかく買ったこの水筒持参で、この夏を乗り切りたいと思っているのですが、ネ。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー