So-net無料ブログ作成

読み込みエラー [パソコン]

まったく今月はサッカー撮影で忙しい。愚息の撮影もありますが、重要な大会やら試合が多くて、その殆どが依頼撮影。ということは、撮れませんでした、という失敗は許されず、それなりのプレッシャーもあるのですが、そこは県サッカー協会のカメラマンとして丸5年を過ごしてきた経験で、今のところ何とかなってます。先週末も、天皇杯へ出場する県代表チームを決める大会(県サッカー協会主催)があって、撮りに行ってきました。
帰宅後はまず、撮影したコンパクトフラッシュ(CF)をパソコンのカードリーダーに差し込み、撮影データをPCのHDDに落とすことから始めるのですが、新PCになって、USB3.0接続になったカードリーダーは、以前に比べれば格段に早いので助かってます。で、普通は差し込めば「フォルダーを開いてファイルを表示」の選択画面が出るのですが、出ない?。ハテ、おかしいなぁ、とCFを抜き差ししてみても、同じ。中のピンが折れた? そうでもない。何度か抜き差ししているうちに出ました! エラー表示が(涙)。コレの出たCFをカメラに戻して、カメラの液晶で表示されれば、CFと中のデータは大丈夫なことが多いのですが、今回はカメラに戻しても、「カードにアクセスできません」ですと。PCでもカメラでも画像認識ができず、当然HDDへの転送もできず、依頼撮影なのにどうしよう・・・

読み込みエラー1.jpg

まてまて、こうなったら冷静に考えましょう。こうした場合のフリーソフトを探してみるのも一手ですが、何といってもRAWです。すぐに適したものが見つからない。データ復旧の有料ソフトは現在ではいろいろ出回ってますが、それに至る前に何とかしたい。でも確かコレ、以前も経験したことがあったはず。私の推測では、PCとCF間のやり取りの間に抜き差ししたものだから、何かアクセスできないような、ちょっとした引っ掛かりに陥っているだけで、中の画像データは大丈夫のはず。あの時は、結局どうしたっけ?、と暫し考えること数分。フッと記憶の隅から探し出したのが、サンディスクに付属しているデータ復旧ソフト「RESCUE PRO」。これを試してみよう、無料だし(ちなみに、今回読み込めないのはサンディスクのEXTREME PRO 16GB)。

読み込みエラー2.jpg

早速、サンディスクのホームページから日本語版をダウンロードしてインストール。試用版から通常版には、シリアルナンバーを入れてアクティベーションコードを入力する必要があります。ところがここで、何度やってもエラー。ナゼ? と苦悶しながら1時間。もう明日の昼間にサポートに電話して聞いてみるしかないか、と諦めて寝てしまおう、と思った瞬間、分かりました。このソフト、サンディスクは1年間の使用期間を区切っているのです。私が今回入力したシリアルナンバーは、多分以前使ったことがあるもの。それから1年以上経過しているので、このシリアルではもうアクティベーションコードがもらえないのではないか、と。う~ん、そうならもうダメか・・・
しかし待てよ、サンディスクのCFやらSDは、これだけでは無いはず。と、押し入れからゴソゴソ昔のサンディスクのメディアの箱を取り出してみると、昔はこのソフトのCDが付属していたんですね。でも、OSがwindows 7である現在の私のPCには無理みたいだし、そのシリアルナンバーを入れてもダメ。やっぱりダメか・・・、イヤ一番最近買ったのは、SDのEXTEREME PRO 16GBだったっけ、これのシリアルなら、と試したところ、OK(やった~!)。

読み込みエラー3.jpg

さっそくこのレスキュープロで、カードリーダーに差したCFの復旧を試みてみます。20分ほどかかりましたが、無事終了。PCのHDDにしっかり有るではありませんかRAW画像600枚(喜)。もちろんちゃんとDPPで見られますし、RAW現像もできます。ファイル名は変わりましたが、DPP付属のリネームツールでファイル名を書き換えたら、何のことはない通常通り。ホッと一息、よかったヨカッタ。
カードリーダーへのメディアの抜き差しには十分注意すべき、という話でした。

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー