So-net無料ブログ作成

フットサルシューズ [サッカーあれこれ]

昨年の初買い物がフットサルシューズだったことは、このブログでも書きました。今年の初買い物は・・・
やっぱりフットサルシューズでした。

フットサルシューズ.jpg

もちろん私自身がプレイするためでもなければ、愚息用でもありません。今回も、今度の連休中に我が県で行われる「第19回全日本ユースU-15フットサル大会」&「第4回全日本女子ユースU-15フットサル大会」の撮影のためです。やはり全国大会なので、撮影に関しても結構厳しい規制があって、会場(体育館内)に入っての撮影では、フットサルシューズを履いていなければならないからです。昨年撮った時のシューズは、どうも私の足には合わず、撮影後には愚息2号の元へ行き、履き潰してしまいましたので、今年も撮るためには新調せざるをえなかった、という訳です。
はっきり言って、選ぶポイントが分かりません。自身がプレイするのなら、それこそ真剣に選ぶのですが、今回も撮影時以外には使いそうもないので、ここは価格重視の選択です。しかし、地方在住の身。たしかに市内に大型スポーツ店は幾つかありますが、フットサルシューズ、しかも屋内用(体育館内用)となると、在庫というのは意外に少ない。で、昨年買った店の「新春特売・現品セール」に期待して行ってみると、有りました。「現品セール」と書かれたカーゴの中から引っ張り出したのが、アンブロの屋内用フットサルシューズ、ビスターサラ2(UMBRO BISCESTER SALA Ⅱ)です。定価5460円が3490円に、それに「レジにて30%OFF」の札が貼られています。昨年ほど激安ではないですが、これでも十分バリュー価格でしょう。私の足は26.5cmサイズで、昨年買ったものもそのサイズだったのですが、どうにも窮屈で、今回はもう少し大き目のものを、と思っていましたが、見事27cmサイズのものを掘り出しました。もちろん履いてみてもピッタリでした。
昨年のこの大会、最終日のみの撮影でしたが、「サッカーが撮れるからといってフットサルも撮れるとは限らない」ということを痛切に思い知らされました。甘く考えていたつもりはないのですが、個人的には満足いく結果を残せず、後悔や反省点が残りました。それにと同時に、「真剣勝負のフットサル=撮る楽しさ」も感じました。今年の初撮りですし、まだ自信ありませんが、それでも昨年の反省を踏まえて、少しでも良い画を残せるよう頑張ってきます。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー