So-net無料ブログ作成

新パソコン導入記(その4) [パソコン]

新PC導入記4-1.jpg

パソコンケースですが、実はこれを自由に選べることに期待してました。ケースって、特にデスクトップパソコンの場合、使い勝手や見た目の満足度の点で重要だとは思いませんか? 巷ではいろんなケースが出回っているのを知っているのに、BTOでもなかなか自由に選べないことが多いですね。今回はこのPCケースを自由に、見た目重視で選んでみたかった。と言っても、ここまで選んできて想定予算が残り少なく、また店員さんの話だと、パソコンケースの殆どが輸入品で、店に無いものを注文で選んでも入荷時期が掴めないことが多いそうで(このあたりが地方の辛いところ)、結局は店内にあるものの中か、同系列店の在庫にあるものから選ぶのが無難、ということでした。30程並んでいるケースを眺めてみると、価格差が結構あって、確かに安価なものだとプラスチック部分が多くて剛性感が無さそう。それと、いくら余裕があるミドルタワー型ケースといっても、5インチベイがたくさんあっても無駄ではないかと思うのです。5インチベイって結局はDVDやBlurayのドライブにしか使わないのに、現在使っているBTOパソコンは4つも有って、はっきり言って無駄。5インチベイは2つあれば十分でしょう。それより今年の夏のような酷暑期にも、しっかりクーリングしてくれるファン配置のケースの方が重要ではないか、と。
今回の私の希望は、パソコン本体が机の下などに隠れて置くのではなく、机の横のラックに入れるので、高さが500mmまでのミドルタワーケースであること、よく目に付くので、サイドパネルがアクリルで内部が見えること(当然LEDファン使用)でした。今使っているBTO君は、全面ブラックで無骨な黒い塊なので、せっかく自由に選べるのなら、もう少し見栄えが欲しかった。そんなことを考えてみていくと、高価な品が、大型品が多い中、ZALMAN製品の手頃な大きさと安さに目が行きます。前面パネルはメッシュで、標準付属のファンが前面に1つ(LED)背面に1つ上面2つ(更に追加も可能)。5インチベイは2つ、HDD用の3.5インチシャドーベイは4つに、SSD設置用の2.5インチベイも別に用意されています。確かに安いだけあって、高級感は希薄だし、細部には造りの粗さもありますが、残り予算も少ないし、今回の私の希望はかなえられそうなので、ZALMAN Z3 PLUSに決定。色は今のBTO君と正反対の白にしました。
(せっかくPCケースを自由に選ぶのが今回の目玉だったのに、そこに予算をかけられなかった選択ミスの可能性はありますが)

新PC導入記4-2.jpg

以上のパーツでパソコンは組めますので、パーツ選びは終了。これに組み立て工賃8000円を足した額が総額ですが、予算10万円を僅かに超えてしまいました。秋葉原あたりだと収まったかもしれませんが、まあ地方のショップではそうもいかず、まずまず満足。店員さんの話だと、一週間ほど時間が欲しい、とのこと。私としては時間的余裕があったので、了承しましたが、キッチリ一週間後に完了の電話がかかってきました。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー