So-net無料ブログ作成

女子サッカー [サッカーあれこれ]

女子サッカー1.jpg

サッカーフリークにとって天皇杯と言えば、高校・大学・クラブチーム・プロ・アマを問わず、その年の№1を決める大会として、ご存知だと思いますし、我が県では毎年一回戦が行われるので、このブログにも撮影記を書いたことがあります。この天皇杯に準じた女性版も、もちろんあります。2012年度大会より皇后杯が下賜された為、大会名が変更され、「皇后杯全日本女子サッカー選手権大会」となりました。男子の天皇杯は今年が第93回大会ですが、この女子版も今年が第35回大会。女子がサッカーをするようになったのは最近のことかと思ったら、ずっと前からしっかり普及に努めている訳ですね。
この大会への出場権を懸けて、県代表の座を競う試合が先日行われましたので、撮りに行ってきました。ただ地方ゆえのことか、我が県だけのことか、まだ参加チーム数が少ない。メンバー表見せてもらうと、中学生が多いことに気付きました。W杯優勝で一躍メジャースポーツになったような女子サッカーですが、現実にはまだ裾野は広くないです。確かに彼女たちのプレイを撮っていると、純粋にボールを追っていましたし、上手い子が何人か目に付きましたが、全体的にはまだ「強さ」という部分が足りないような気がしました。この年代では致し方ない、育成途上だ、と言われれば、そのとおりだと思いました。
でも反面、若い年代が多いということは、将来は楽しみなことです。私の目の前で残暑の中、汗を飛ばして走っている彼女たちが、このまま順調に育っていけば、その多くが数年後には、そんな逞しさを備えたサッカー選手になっていくのではないか、とも思えます。女子サッカーにあたる陽の目を一過性のものに終わらせないためにも、日本代表を頂点とするピラミッドの裾野が、このまま少しずつにでも広がっていってほしい、どこの学校にも女子サッカー部が有るのが当たり前のようになってほしい、そんなことを思った一日でした。

女子サッカー2.jpg

女子サッカー3.jpg


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー