So-net無料ブログ作成

カメラ コーデック パック [パソコン]

カメラコーディックパック.JPG

写真撮影、とりわけサッカー撮影などをしている方々は、一日の撮影枚数も多くなりがち。撮影後にはその膨大な結果を見て、一喜一憂されていることと思います。当然そうした場合、閲覧ソフトなり、画像編集ソフトなりをお使いのことと思います。ただ私の場合、最近ではRAW100%ですので、以前はフォルダーを開いても、サムネイルで画像の縮小表示ができないこともありました。JPEGなら何ら問題なく表示できるのですがね。これ、実は意外と不便。ファイル番号の羅列ではなく、RAW画像でもサムネイルに縮小表示されると、「このフォルダーに何を入れたんだっけ」とか「あの画はどのフォルダーに入れたっけ?」といった時に探しやすい。わざわざソフトを立ち上げる必要が有りませんからね。「Canon RAW Codec」というプラグインソフトを入れれば良いのですが、コレは32bit OSにしか対応していないし。
そこで、Microsoftが、カメラ コーデック パックの新バージョン、(16.4.1899.0416) を出してくれました(32bit、64bitの両方アリ)。もちろん、無料。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=26829
コレを入れると、RAW画像でもフォルダーを開けばサムネイルに縮小表示されますし、その画像ファイルをダブルクリックすると、windowsフォトギャラリーで見ることもできます。本格的にRAW画像の調整や現像をするなら、当然それ用のソフトを立ち上げて行いますが、チョイ見には便利です。ウチでは今まで、Kiss X6iのRAW画像が表示できなかったのが、できるようになりました。
今回は、Microsoft様ありがとう!というお話でした。

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー