So-net無料ブログ作成

準備運動 [写真・撮影]

愚息1号が海外留学から帰ってきて、この4月から復学しました。愚息2号は無事に中学を卒業し、4月から高校生としてサッカー部の一員となりました。私はといえば、1月に県協会依頼の全日本U-15フットサルを撮って以来(新人戦はどの年代でも、私は撮らないので)、コレといった大会や公式戦が無く、サッカー撮影に於いては暇な時期でした。ただそれでは腕が鈍る。ブランクを設けるとサッカー選手と同じように、復帰するに手間と時間がかかるのは以前にも書いたとおり。で、先月からボチボチと撮り始めていました。

準備運動1.JPG

撮っていたのは中学生・高校生・大学生なのですが、7D+BG+EF300mm F2.8 L IS という組合せ。私はこれまで、小学生なら300mm、それ以上の年代では400mmは欲しい、と言い続けてきたのに何だ!とお叱りを受けそうなのですが、決して手を抜いて撮っている訳ではなくて、これでも十分対応できるということが分かったためです。但し条件があります。それは、タッチラインまでかなり寄れる、見知ったグランドであること。それに加え、チーム全員を撮るとか、試合の記録として万遍なく撮るというのではなく、撮れる範囲で良いと思うシーンに限定して撮る事が許されること。この二つの条件がクリアーされる場合は、この組合せで結構イケマス。それと、7Dには幾つかのAFモードがありますが、サッカー撮るには結局は1点指定が良いようです。1D MarkⅣでは領域拡大を使いますが、7Dでは使ってません(7Dの領域拡大は、拡大し過ぎのように感じるので)。

準備運動2.JPG

しかしこの7D、安くなりましたね。まあモデル末期といえばそうなのでしょうが、発売開始直後に買った私にしてみれば、半値近い現在の価格はバーゲンプライスに感じます。キヤノンの一桁Dがこんなに値下がりするとは思いませんでした。勿論、ちょっと悔しさはありますが、購入1年後に不具合から新品交換になって以来(この件も以前ご報告しました)、快調に僚機の役目を果たしてくれているので、まあヨシとしましょう。メイン機の1D MarkⅣも、主砲のサンニッパ&ヨンニッパも、私のものは既に旧型になってしまいましたが、7Dはまだ現行機種ですし、もう暫くは頑張っていただきます。
さて、準備運動はこの4月までです。5月からは各種大会が年末まで続きます。高校生になったばかりの愚息の姿を撮ることは少ないでしょうが、各年代の大会には顔を出して、今シーズンも頑張ってサッカー選手の貴重なシーンを撮り続けます。
(そうなるとやっぱり、1D4+EF400 F2.8 L IS の出番が多くなるでしょうネ)
準備運動3.JPG

準備運動4.JPG


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー