So-net無料ブログ作成

SIGMA新レンズ [カメラ機材]

新年の仕事始めといえば1月5日が多いのですが、今年は土曜日になったため、昨日の7日(月)が事実上の仕事始め(会社始め)になった方も多かったのではないでしょうか。その昨日、シグマ社から2本の新レンズの正式発表がありました。

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=466
SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM
http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=465
SIGMA-新レンズ1.jpg


ご存知の方もいらっしゃると思いますし、昨年このブログでも既にご紹介しました。シグマは今後3つのプロダクトラインに自社レンズを整備していく意向で、その第一弾となるSIGMA 35mm F1.4 DG HSM は、なかなかの評判を得ていますね。それに続くのが上記2本のレンズです。
注目は、これら新レンズは別売の、パソコンから専用ソフトを使ってレンズのピントやAF速度などの調整ができる「SIGMA USB DOCK」(価格未定 2013年3月発売予定)に対応していること。カメラがデジタルとなって既にデジタルデバイスの一種となりましたが、レンズメーカー製レンズもそうなってしまうようですね。これには、ちょっと注目しています。
http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=467
SIGMA-新レンズ2.jpg


発表されただけで、実際に使ってみてどうか、が重要なのですが、私的にはちょっと期待しています。今後シグマは、自社のラインナップを見直していくでしょうから、手を出すなら、リニューアルしたモデルにすべきでしょうね(17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMは、旧型と名称が全く同じで間違えそう)。そして、スポーツカメラマンとしてはサンニッパズームである、120-300mm F2.8 DG OS HSMが注目。先発の35mm F1.4 DG HSM同様、好評価を得られるようなら、USB DOCKと合わせて、サッカー撮影における優位な選択肢の一つになるかも(ちなみにこのレンズ、仕様書にはフィルターサイズ105mmとなってますが、前面に保護フィルターが付けられるのかなあ)。もちろん、私は手を出せませんが。

nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー