So-net無料ブログ作成

EPSON EP-805A [パソコン]

新年を迎え、そろそろお正月気分とも惜別の時となりつつあります。つたないブログですが、もうすっかり私の生活の一部になってしまいました。今年もお付き合いいただければ、幸いです。

この年末年始は、随分とのんびり過ごせて、初めて寝正月を楽しんでいました。というのも、サッカー遠征(サッカー撮影)が無く、喪中ということで初詣にも出かけず、愚息2号が中学3年の受験生ということで、家で過ごすことがほとんどだったためです。考えてみればこの10年は、愚息1号または2号(または両方)のサッカー遠征が、年末または年始(または両方)に必ずありました。それが無いとなると、こんなにもゆっくりできるのか、ということを確認できた次第です。ということは、ここ10年(いや、もっとかもしれません)は、いかに我が家がサッカー中心で廻っていたか、ということの証左ですね。

さて、年が明けたというのに、昨年の話をするのは恐縮なのですが、プリンターを買い替えたことをご報告しておきます。

EP-805A-1.JPG

2004年末に購入したA3ノビ対応のEPSON PX-G5000をずっと使い続けてきましたが、昨年末になって故障したことを、このブログでもご報告いたしました。まず用紙が入っていかない、何とか入ったとしても、正常に進んで行かないので、印刷された画や文字が二重になったり色ズレしたりする、というのが症状です。メーカーのEPSONからは、修理不能製品とのアナウンスが既に一年前に来ていましたし、もう丸8年使い続けてきたし、ここで引退も致し方ないかな、と。このG5000は、一度メーカーからのリコール修理も経験しましたし、2009年には印字ヘッド周りの修理に出したこともありましたし、それなりに愛着もあったのですが、しかたないですね(しかし、引退という時になって、補充インクが手元に残っているのは、何とも勿体無いです)。
元々、そんなに頻繁にプリンターを使う方ではないのですが、一年で一番活躍すべき時に故障で使えないのは非常に困る、というわけで、購入しました。EPSONの複合機EP-805Aです。昨年末、近所のキタムラで「特価19800円」と書かれて山積みされていたので、Tポイントも付くし、カード払いできるし・・・、と。以前は仕事でA3サイズを使っていましたが、それも今は無し。それよりスキャナー(以前は単体スキャナーを使ってました)が欲しかったし、家庭内でカラーコピー(A4までですが)できる複合機の便利さは、CANON PIXUS MP980(キヤノンフォトコンの副賞で貰ったもので、今は東京で使ってます)で良く分かっていたので、今回は迷わずA4複合機にしました。後は、CANONにするかEPSONにするか、ですが、カタログを見てもこの2社で決定的な差は見つけられず、それなら今までずっと使い続けてきたEPSONの方が操作に慣れているので、EP-805Aに(ホントはCANONのMG6330の方が1000円ほど安かったのですが、インクカートリッジはEPSONの方が少し安いですよ、という店員さんの声に後押しされて)。色は白にしようかな、とも思ったのですが、リビングに置くわけでもなく、無難に黒にしました。
箱を開けての第一印象は、小さい!(390x141x341 mm)。 A3ノビサイズのG5000と比べて小さいのは当たり前ですが、5年前のCANON PIXUS MP970と比べても明らかに小さく(当たり前か)、同様に昨秋発売で比較検討したCANON MG6330(466x148x369 mm)と比べても一回り小さく、メーカーの主張するように、特に高さが低くなりましたので、全体的なボリューム感が無くなりました。印刷用紙はカートリッジ式で入れっぱなしにできるし(背面にスペースを必要としない)、ホント場所を選ばず置けるようになりましたね。
印刷時の音は少し静かになった感じがしますが、印刷が始まる前の準備段階の音は今まで通りガチャガチャで、トータルではそんなに変わらないかな。印刷速度が少し早くなった気がしますが、同じ用紙を使っても、明らかに一般受けするような色鮮やかになりました。顔料インクと染料インクの違いはあるでしょうが、コリャ~印刷する際の設定を見直さなければ、とまだ使い勝手を調整中です。インクは6色になりましたが、A4までなら十分な印刷画質だと思います(8年前G5000と比べること自体に無理があるか)。
気になったのは、前面から2段のトレイに2種類の用紙を入れられるカートリッジ式になったのは嬉しいのですが、そのカートリッジを引き出し辛く、このあたりが小型化の弊害かな。でも、用紙を入れっぱなしにできる(しかも2種類)便利さは、小型化と共に使い勝手の面で大きな魅力。印刷する際には、自動で排紙トレイが開くのは、間違いが少なくて済みそうですが、収納は手動というのも、まあコストを考えれば妥協点なのでしょう。あと、プリンタードライバーをインストールする際、余分なソフトも入れてしまったため、何だかお節介な表示が出るようになったのが目障り(必要ないようであれば順次削除するつもりですが)。
G5000の鎮座していた場所に置けば、かなり余裕スペースができましたが、今年はあまり物を増やさないように、と決めているのですが・・・

EP-805A-2.JPG


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー