So-net無料ブログ作成

まだ秋 [巷の雑感・時の想い]

晩秋1.JPG

暑さに呻いていたのは何時のことか
肌を焼く陽は、斜光に変われども
程よい気候を楽しむ余裕も無く
近づく冬の足音に、身構えるばかり

季節の移ろいに身を任せ
何とかここまで来たけれど
軌道を外れた身なれば
何処に足跡を残してきたのやら

色付く葉は花ではない
未来を謳歌する花ではない
去り逝く定めのその前に
僅かに証を示したかっただけ

佇み続けることなど許されぬ
そう思って歩を踏み出すが
僅かな風にもコートの襟を立てる
暮れゆく秋が、身に染み入る



晩秋2.JPG


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー