So-net無料ブログ作成

フォトコンテスト応募休止 [写真・撮影]

フォトコン応募休止1.JPG

私が愚息のサッカーを撮り始めたのが2002年秋のこと。ちょうど10年前になります。
試合を見ているうちに、この子達の表情、感動を形にして残しておきたい、そんな想いからでした。最初はフィルム一眼レフカメラと安価なタムロンレンズでしたが、翌年からデジタル一眼レフカメラに切り替え、機材も買足し・買い替えて、ここまできました。その間、腕試しと選者の評価が聞きたいのと、何よりこの子達を誌面に載せてあげたいとの思いから、雑誌のフォトコンテストに応募を続けました。載った子の保護者の方からの感謝の言葉が、一層の励みになったことは事実です。その後、雑誌以外のフォトコンにも応募を続け、新聞紙上に紹介されたりもしました。表彰式に出席したこともあり、このブログにコメントをくださるノリックさんやこぶ平さんと出会うこともできました。それら全てを振り返り、自分なりに納得のいく結果を残せたこと、そしてそれが自身の励みと向上につながったことは、これまで何回かここで書いてきましたし、前回までの記事のような私見を書くことができました。
一方で、ちょっと達成感に近い想いもあります。2006年・2008年の名古屋スポーツフォトコンテストでV2達成。全日本スポーツフォトコンテストでは2007年から連続入選し、昨年末に念願のタイトル獲得。2008年のベストスマイル・オブ・サ・イヤー・フォトコンテスト受賞で地元新聞に顔写真入りで紹介されてしまいましたし、雑誌CAPAのフォトコンでも一席獲得で、顔写真も載ってしまいました。そして、スポーツフォトの最難関と私は思っている、キヤノンフォトコンテストにも2004年・2007年と入選させていただきました。毎年一つぐらいは何か欲しい、と続けてきましたが、今年になってちょっと出来すぎ感と達成感が出てきてしまいました。そこで、こうしたフォトコンテストへの応募を、しばらく休止することにしようと思います。
前回の記事で、「フォトコンへの誘いを書いておきながら、何だ!」とお叱りの言葉を受けそうですが、自分的にはちょっと煮詰まり感がある事も確かなことで、充電期間を設けたい、といった意味です。もちろん、これからも写真は撮り続けますし、自分なりの試行錯誤は続けていく所存ですが、コンテストへの応募は暫くお休みします。(ただ、サッカー写真以外では、もしかすると応募するかもしれませんが)
何もこんな事、ブログに書くことはないのかもしれませんが、一応自分なりのケジメのつもりで書きました。このブログは今後ももちろん続きます。皆さんの入選の報などありましたら、また知らせてください。

more・・・


nice!(2)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー