So-net無料ブログ作成

SDHC UHS-I [カメラ機材]

先月、夏の連戦に備えて、SD CARDを購入したことをご報告しましたが、改めてその件を書き足しておこうと思います。

SDHC-UHS-I-1.JPG

私はこれまで、CF cardをメインに使ってきました。7DはもちろんCFオンリーですし、1D4のダブルスロットも、CFをメインにして、足らなくなった場合のみSDへ、という使い方でした。そのSDHC CARDは、何年か前(確か1D3の頃)に購入した、Sandisk Extreme 8GB(30MB/s)です。これがどうも書込み速度が遅くて不安で、まあ足らなくなった時の予備的な使い方だからイイか、と妥協してきたのですが、価格下落も進んでいるみたいだし、この夏の連戦前に新調を、という訳で、同じくSandisk製のExtreme Pro(95MB/s)を購入しました。
で、いつもの定番ソフトで測ってみたところ、以下のとおり。ちなみに購入は通販でしたが、信頼できる「カデンオンライン」という店から購入しましたので、正規品だと思います。

SDHC-UHS-I-2.jpg

同日、その他のメディアも測ってみた結果は、以下のとおりです。
SDHC-UHS-I-3.jpg

速度が全然出ていないじゃないか、と思われるでしょうが、これは私の使っている内臓カードリーダーがボトルネックになっているせいで、ちょっと見た目にはそれほど差が無いように思えますね。
では、実際に1D4に装着して使ってみればどうか、です。正確に測った訳ではない、あくまで個人のテストという前提で書かせていただければ、
CF Sandisk Extreme Pro(90MB/s) バッファーフルまでRAWで33コマ、書込みランプ消灯まで9秒
SD Sandisk Extreme Pro(95MB/s) バッファーフルまでRAWで24コマ、書込みランプ消灯まで22秒
SD Sandisk Extreme (30MB/s) バッファーフルまでRAWで24コマ、書込みランプ消灯まで27秒
という結果になってしまいました。確かにSDHCをExtreme Pro(95MB/s)にして書込み待ちが短縮されてはいるのですが、期待したほどには遠く及ばず、です。これは、SDHC側がUHS-Iに対応して速度を上げているのに対して、カメラ側が対応していないために、その成果が出ていないのが主な原因だと思われます。う~ん、今回の購入は失敗だったかな~(CFを追加購入の方がよかったかな)。現在の私の機種(1D4,7D)を使い続ける限り、これらの今までの手持ちメディアで十分ということでしょう。逆に言えば、カメラボディを替えた際に、記録メディアも一緒に新調するという、従来からの私の方法が正解だったのかも。
でもまあ、
CF  Sandisk Extreme Pro(90MB/s)16GB 価格コム最安値 10300円
SD  Sandisk Extreme Pro(95MB/s)16GB 価格コム最安値 4580円
ですから、まあイイか。やっぱり、CFメインでSDは予備ということで。

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー