So-net無料ブログ作成

Ⅱ型 [カメラ機材]

Ⅱ型1.jpg

先週、名古屋へ行く用事が出来まして、どうせ行くならキヤノン名古屋SSに寄って、センサークリーニングしてこようとなった次第です。特にゴミに悩まされていた、という事は無く、1D4&7D共に既に保証期間は過ぎてますから有料なのですが、まあついでに、という訳です。以前行ったのが2010年12月。1年半もクリーニングをしていなかったことになります。もちろん屋外でレンズ交換なんて躊躇なくやってきた私ですが、その割にはゴミで悩まされることも無く、子供騙しだとも言われた内臓クリーニング機能も、なかなか捨てたものではないのかも、と思ってしまいました。これが無い機種の時は、年に一度はクリーニングに出してましたからね。ちなみに私、自分の手でやる自信はまったく無く、やった経験もその予定もありません。
ついでと言えば、やっぱりそこまで行ったのならクリーニングを待つ時間に、展示してあるはずの1DXを触ってこよう、という事に。何といっても6月下旬の平日の昼間午前10時ですよ。そんな人様が忙しい時には、まず空いているに違いない、と目論んだとおり、私の他には老人の方が一人、受付のオネエサマと話し込んでいる、という状態。触り放題ですヨ。で、前回の記事になった訳で、今回はその続きです。

Ⅱ型2.jpg

キヤノンデジタルハウス名古屋にはもちろんボディの他に、ショーケース内にキヤノンの名玉が並べられています。「お気軽に声をかけてください」という優しいオネエサマの声に応えて、既に私一人が独占状態なのを良いことに、まずリクエストしたのは当然、Ⅱ型になったヨンニッパです。
1DXに付けて、ドアの向こうの道路を走る車を連写(発売開始後なのに、撮影画像は持ち帰り不可とオネエサンに言われてしまいました)。やっぱり新しいものは、何もかもイイですねえ。何といってもⅡ型になったこのレンズ、軽い!。私の使っているⅠ型に比べ、これなら短時間なら手持ちも可能か、と思いましたが、そこまでは無理(私には)。サッカー撮るならやっぱり一脚使うでしょう。写真では分かりにくいと思いますが、鏡胴色が以前のベージュの混じったような白から、ちょっとグレーがかった色に変更になった点は、Ⅱ型を主張してますね。
気になったのは、レンズ根元に移された、AF・PF・MFのスイッチ。PFって何?って、オネエサンに聞いてみたのですが、ちょっと調べてみます、と言って、置くからレンズの取説を持ってきてくれました。PFとはパワーフォーカスのことで、フォーカスプリセットスイッチがOFFの状態で、フォーカスリングの前にある再生リングを回すことで、ピントを滑らかに変えることができるそうです。まあ動画撮影の際に、スムーズにアウトフォーカスにしたりする時に使うんでしょうね。
http://web.canon.jp/Camera-muse/tech/report/2011/02/
Ⅱ型3.jpg

ヨンニッパのⅡ型を試したら、やっぱり次は、EF300mm F2.8 L IS Ⅱでしょう。これも軽くなって、こっちは手持ちでイケルかも、と思われました。同じようにグレーにシフトした色でしたから(その隣のEF800mm F5.6 L ISは以前と同じ色)、今後登場するキヤノン白レンズはこの色になっていくのでしょうね(まあ、オーナーでないと分からない微妙な変化ではありますが)。コレは5D3に付けて手持ちで連写してみましたが、1DXの後で秒6コマの5D3では、やっぱりその気にはなれませんでした(5D3が決して悪い訳ではないのですが)。

Ⅱ型4.jpg

両レンズとも、AF速度やISの効き具合に文句の出る隙はもちろん無く(ISはしっかり効いている割に更に存在感無く、黒子に徹するようになりましたね)、描写力は背面液晶では分かりませんが、まず文句など出るはずないでしょう(MTF曲線なんて、もうこれ以上ないくらいですしネ)。ウ~ン、欲しいなあ~
(掲載写真はもちろん、オネエサマに了解を得て撮ってます)

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー