So-net無料ブログ作成

電動ハブラシ [日々の徒然]

これまでの人生の半分位を医者通いに使っていたのではないか、というくらい、私は歯が悪い(もちろん、自慢ではありません)。一生懸命に磨いてきたつもりなのに、いつの間にか虫歯になる。頭が痛い・腹が痛い、は放っておいても治ることがあるが、歯が痛みだすと、まずそのままでは治らない。仕方なく、なじみの歯医者に予約を入れることになるのだが、何ぶん歯医者の経験に関しては人一倍豊富な私である。あの治療中の身構える隙を与えないチクチク痛みは、人一倍豊富な経験として、潜在意識の中に溢れるほど刷り込まれている。歯医者に行かなければ痛みは治らないのに、予約を入れた日は朝からブルーだし、行けば行ったで待合室では、恐怖心に近い何かが沸々と湧いてくる。治療台に座れば、心はすでに臨戦態勢で硬直しまくり。治療が終わり、歯科医院を出る時のあの晴れやかな気分は、何ものにも代えがたい爽快感。でも、この繰り返しが延々と続くんですよね。子供の頃に比べれば、治療技術も格段に進んでいるので、昔ほど痛い思いはしないで済むのに、どうにも歯医者の治療に慣れることは、たぶん一生涯できないであろう、私です。
そんなに怖いなら、虫歯にならないよう努力すればイイじゃないか、と思うでしょう。私もそう思います。なので、歯医者からもらってきたパンフレットを見ながら磨き方を変えたり、歯間ブラシを試したり、ハミガキや歯ブラシを替えたり、いやカルシウムを摂って歯自体を鍛えようとサプリメントを買ってきたり、といろいろやってきましたよ、これまで。でもね、私の口の中の虫様は、なかなか住み心地がイイのか、根性持ちなのか、働き好きなのか、はたまた実は歯医者の手先なのか(歯科医の先生スミマセン)、居なくなってはくれないのですよねぇ。

電動歯ブラシ.JPG

そこで登場したのが、電動歯ブラシ(ここからが本題)。手で磨くのが下手なら、いっそ文明の利器に助けを借りてみよう、というわけで、最初は安い電動歯ブラシを買ってみました(もう10年以上前のことです)。でもねぇ、どうもシャキッと磨けないんですよね。アレコレ試しているうちに辿り着いたのが、ブラウンの電動歯ブラシ。ブラウンというメーカーはシェーバー(髭剃り)の方が知られているかもしれませんが、常に数種類の電動ハブラシがラインナップされていて、上位機種も試したことがあるのですが、どうも私には違いがあまり感じられず、ここ数年はベーシックなものを使っています。充電式なので、充放電を繰り返せば内臓バッテリーの寿命が短くなるのは、デジカメや携帯電話と同様。なので、2年程で買い替えつつ、今に至っています。
今回も近所のディスカウットショップで、「ブラウン オーラルB プロフェッショナルケア500」という製品を買ってきました。現在のメーカーラインナップでは中位ぐらいのモデルですね。
http://oralb.braun.co.jp/products/oral/product/500.html
このメーカーの電動歯ブラシの特長は、先端のブラシが回転するように見えて、実は回転方向の往復運度で、歯と歯茎をゴシゴシと磨いてくれる点です。音波振動の電動歯ブラシの方が今では人気なのかもしれませんが、それがかなり微妙な振動で優しい動きなのに比べ、コレは汚れた食器をたわしで磨くような力強さがあります。なので、最初は痛いと思われる方が多いと思いますが(私もそうでした)、慣れてしまうと、コレでなくてはスッキリしない、と思わせる良さがあると思います。ここで私が、コレいいですよ、と書いてみたところで、もちろん感じ方の個人差はあると思います(特にこうした肌に直接触れるものには)。なので万人に勧められるかどうかは分かりませんが、私はもう他の歯ブラシは頼り無く思えて使えません、とだけ報告しておきます。
欠点は、先端のブラシがやや大きいこと。私は最もベーシックだけど最も小さい先端ブラシが好みなのですが、それでも結構な厚みが有って、それが振動と共に口の中で動きますので、口を完全に閉じた状態で磨くことは、ほぼ不可能。なので、磨いている最中は、口からよだれ&ハミガキがポトポト漏れ落ちることが多く、ちょっと磨いている最中を他人には見せられない事が最大の欠点。家庭内自分専用ですね。まあ歯磨きなんて、滅多に見せるものでも無いでしょうが、その点で女性にはおすすめできないかな。それと、消耗品である先端のブラシ部分のお値段が、本体価格の割には結構すること、でしょうか。
それでも磨いた後に歯や歯茎を触ってみると、キュッキュというスッキリ感が得られて、もうずいぶん長い間このメーカーのものを愛用しています。やっぱり多少なりとも虫歯になりにくくなったような気もしますし、今回また新調したので、しばらくコレでセッセと磨くことにします。ただ、だからといって歯石が全く無くなるという訳ではなく、やっぱり定期的な歯石取りと診断のため、歯科医院には行った方が良いとのこと。実は私、もう一年以上行ってないんですよね。そろそろ行かないと。ウ~ン、何だかまた憂鬱になってきたゾォ....

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー