So-net無料ブログ作成

コーヒーメーカー [日々の徒然]

特に凝っているという訳ではないのですが、コーヒーは好きです。夏の時期を除いて、コーヒーメーカーを使って自宅で飲んでいることは、以前このブログでも書きました。ちなみに私の使っているのは、サーモス(THERMOS)というメーカーのもの(ECA-480)です。
さて、いつものように朝の一杯を、とコーヒーメーカーに紙フィルターをセットしようとすると、何かヘン。よく見てみると、紙フィルターをセットするフィルター受け部分が無い! この部品は洗えるように取り外しができるのですが、無い。う~ん、と考えてみるに・・・、たぶん捨てた!? 昨日使った後、使用済みのコーヒー豆を紙フィルターごと捨てた際、慌てていたので、この部品ごと捨ててしまったとしか考えられない。だって、どこをどう探しても無いんですもの。そして悪いことに、今朝はゴミ捨て日でして、我が家のゴミ箱は、全てキレイさっぱり空でした、トホホ・・・

コーヒーメーカー.JPG

こんなちっぽけな部品でも、無いとコーヒーが飲めません。まだ4月だし、もう暫くはホットコーヒーを楽しみたいし、ネ。私的にはコーヒーメーカーって、安価なもので十分だし、こりゃあ新調するしかないかー、と恐る恐る家内に言ってみると、メーカーに問い合わせてみれば、とのお返事。もう6年前の製品だし、もちろんとっくに販売終了商品だし、まあダメ元で、メーカーのお客様相談室にメールで問い合わせてみました。すると翌日返事のメールがあり、部品として社で保有しているものを販売してくれるとのこと。値段は420円。さっそく購入意思を伝えたのは言うまでもありません。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということですね。
で、届きました。送料が400円だったので、私のうっかりミスの損害額は820円ということに。これでまだ暫くは、このコーヒーメーカーを愛用していきます。ちなみにこの製品、一度に最大でも2杯分しかできませんから、家族全員で飲んだり、来客時用には向きません。けれど私のように、基本的に一人で楽しむには使い勝手が良く、保温性抜群のマグカップに直接落とし込んでくれるので、PCの前で仕事をしながら飲むには最適だと思っています。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー