So-net無料ブログ作成

HDD高騰 [パソコン]

ところで皆さん、最近ハードディスク(HDD)が凄い勢いで値上がりしているのをご存知ですか?

HDD高騰1.JPG

現在、私がメインで使っているのは、2009年1月に某ショップのBTOで購入したタワー型デスクトップPC。2009年8月に一度不具合を起こし、送り返してHDD交換となりましたが、その後は何のトラブルも無く、毎日私の相手をしてくれています。内部にHDDを簡単に増設できるのが大きなメリットで、大量のRAW画像を撮っても、余裕でこなしてくれます。これまでPCショップで3.5インチの内蔵HDDを買っては増設、一杯になったら外付け(HDDが4台収納できる)に移動、というのを繰り返してきました。
先日、ある用で近所のPCショップに行ったところ、HDDの価格票を見てびっくり。これまでよく使ってきたHITACHIの1TB 3.5インチHDDなんか、ついこの前までは5000円を切っていたのに、今では3倍以上! しかも扱い店舗が激減(品不足)。
HDD高騰2.JPG

価格コムの価格推移グラフを見てみると、今月に入って急に高騰したことが分かります。PCショップに方に聞いてみると、「タイの洪水の影響です」とか。HDD自体は確か台湾や中国で造っていると記憶しているのですが、やっぱり部品単位の供給不足で、かなり出荷数が減っているようで、在庫を持って売っている店が極端に少なくなってきているのが分かります。BUFFALOやI.O.DATAの外付けHDDも、今市場に出回っている従来品がじわりと値を上げ、今秋の新製品は軒並み価格アップ。反面、記録メディアやメモリーの値段は、さほど変化が無いですね。
1~2割程度の価格差なら許容範囲でも、ここまで値上がってしまうと、暫くは手が出せないですね。私自身は、手持ちHDDには余裕があるので、毎年買い足していたHDDも、今年は買う必要が無いな、と思っていたのでよかったですが、円高も加わってドンドン値を下げていたHDDが、年末を控えて一気の価格高騰は、必要な方にはイタイところ。安価な従来品を店で見かけたら、即買いですかね。

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー