So-net無料ブログ作成

CF error [カメラ機材]

そんな訳で、我が愚息2号の復帰戦を撮ってきたわけですが、家に帰って、さて撮影結果を見てみようとすると、エラー発生。カゼ気味の体に鞭打って行ってきたのに~。(良い方に考えれば、依頼撮影じゃなくてよかったのかな?)

CFerror1.JPG

私は、BTOで購入したデスクトップPCを使っていまして、その内蔵カードリーダーでPCへ画像を取り込んでいるのですが、「ディレクトリーが壊れています」とのエラー表示が出て、途中で止まってしまいます。16GBのCFに600枚ほど撮った(RAW)画像が、結局正常には100枚ほどしか転送できず、一部は画像として開くことが出来ない有り様。DPPで見ると下の画のような感じです。
CFerror0.jpg

そのCFを、今度はカメラ(7D)に戻してみると、以下のようなエラー表示。撮影時にはちゃんと背面液晶で、撮った画を確認できていたのですがね。
CFerror2.JPG

こんな事態になるのは実は2回目で、2回ともこのCFです(1回目の時にPCでフォーマットし直して使ってきて、半年程大丈夫だったのですが)。従って、原因は多分CF側に有るのだろうと推測しています。このCFは、昨年4月に通販で購入したものですが、確かトランセンドは永久保証じゃなかったかな、と思ったので、早速メーカーのカスタマーサポートへ電話してみました。症状を伝えると、「送ってください」との返事だったので、購入時の伝票を添付した上で、即日郵送しました。
記録メディアというのは、高価な物を使ったからといって画質が良くなるものでもなく、転送速度と容量で選んで来ましたが、こうしたトラブルに出会ってしまうと、やっぱり信頼性も大事ですね。トランセンドは安価な割には評判も良く、これまでず~っと使ってきたメーカーですが、まあ長く使ってきたからこそ、とうとうトラブルに出会ってしまった、と割り切って考えるしかなさそうですね。

nice!(3)  コメント(8)