So-net無料ブログ作成

復帰 [サッカーあれこれ]

ちょうど5ヶ月前、病院のICUで、チューブとコードに覆われた愚息の傍らにいました。そして現在の私は、グランドの片隅でカメラを手にしています。久しぶりの、息子専属カメラマンとして。

復帰1.JPG

事故直後の絶望的な状況と比べれば、まるで夢のようです。失明と麻痺の危惧はウソのように消失して、1ヶ月の入院生活の後も順調に回復。通常練習にも参加することができるようになった愚息2号は、Bチームの練習試合とはいえ、試合をこなせるところまで来ました。多くの方々の激励と励ましでここまでこれたことを、本当に嬉しく思うと同時に、感謝しております。ご心配をおかけしました。大丈夫です。ありがとうございました。

復帰2.JPG

愚息の所属チームの監督には、事故直後に「大丈夫だよ、年末頃には元気にボールを蹴っているんじゃないの」と励まされました。で、先日その監督に、「ほ~ら、言ったとおりだろ」なんて言われてしまいましたが、子供の回復力は、本当に凄いものだと思いました。最悪の事故でしたが、その後の回復は最良でした。今は後遺症も全く無く、見た目も事故前と全く同じで、元気です。
で、そんな愚息の復帰戦で、私も久しぶりに愚息専属カメラマンに復帰しましたが、う~ん、やっぱりサッカーの内容的にはまだまだのようで、ちょっともどかしいプレーぶりでしたね。サッカーはそんなに甘くないというか、そんな簡単に戻れれば誰も苦労しないというか。ここから先は、まあボチボチと、ですね。

nice!(2)  コメント(21) 
共通テーマ:趣味・カルチャー