So-net無料ブログ作成

天皇杯 前編 [サッカーあれこれ]

今年もこの時期がやってきました。サッカーの一大イベント、第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会が始まります。

天皇杯1.JPG

毎年、天皇杯の一回戦が我が県で行われていることは、このブログでもご報告しております(昨年はワールドカップの影響で2回戦も行われました)。今年も、今週末に(台風の影響で翌日に順延)予定されております。
この天皇杯は、J1・J2の全チーム、JFL上位チーム、大学代表チーム、そして47都道府県代表チームが(総数88チーム)、トーナメントで元旦の優勝を争うという、プロ・アマ、年代・立場を超えて、その年の№1チームを決定する大会です。当然、力の差があるチーム同士の対戦もありますし、逆に上位と思われるチームが敗退するジャイアント・キリング(大物食い)などの波乱もあったりで(一発勝負のトーナメントですし)、3回戦あたりまではなかなか面白い、と私は思ってます。
天皇杯の優勝チームには、来年のAFCチャンピオンズリーグへの出場権が与えられます。ということは、地元の高校サッカー部が、地方の会社チームがですよ、頑張って都道府県の代表になって、天皇杯で超番狂わせを連発して優勝なんかすれば、来年アジア各地で行われるACLに参戦でき、そこで奇跡が複数回起こり、もしも優勝できたりなんかしたら、FIFAクラブワールドカップに出場でき、あのFCバルセロナやマンチェスター.Uとも対戦できるかもしれない、ということですよ(その可能性は天文学的数値かもしれませんが)。そんな風に考えると天皇杯は、田舎の名もしれぬチームでも、運と実力があれば、世界のトップに挑戦するチャンスのある大会、とも考えられ、何とも夢のある大会に思えてきます。
そんな大会の第一歩、一回戦を今年も撮りにいきます。ピッチに踏み入れる選手たちは、世界の強豪チームと対戦する夢を抱いているのでしょうか。できる限り良い条件の下で、力を出し切って欲しいと思っています。
もちろん、私も頑張ります。

天皇杯2.jpg


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー