So-net無料ブログ作成

ダストブロワー [パソコン]

昨夏のような殺人的猛暑ではないけれど、やっぱり暑いですね。
節電が今夏のテーマということで、我が家でもエアコンの使用を例年より控えております。しかし、仕事で使うパソコン(PC)を止めるわけにもいかず、室温の上がった部屋ではPCにも忍耐を強いていることになります。今のところ特に不具合やら不調の気配は見られませんが、やっぱりファンの音がちょっと大きくなったかな、と思うという事は、PCも頑張っているのでしょうね。
熱はPCにとって大敵。私のはデスクトップ型で、前後に12cmのファンが付いているのですが、そういえば最近は蓋を開けたことがなかったので、さぞかし埃が溜まっているだろうと、ちょっと掃除してみることにしました。

ダストブロワー.jpg

こんな埃などは、掃除機で吸い取るのが一番手っ取り早いのですが、静電気のことを考えると、ちょっと怖いですよね。で、市販のスプレー式ブロワーで吹き飛ばすことにしました。ただ室内でこれをやると、部屋中に埃が舞ってしまい、結局は部屋も掃除しないといけない事を経験済みだったので、今回は思い切って屋外に持ち出してやることにしました。配線類を全て外し、蓋を開けた状態で外に持ち出し、思い切ってプシューとやってみました。
今では「水冷」という方法もあるのですが、私のPCの場合は、外気をファンで導入して、内部空気の循環で熱を逃がす方式なので、どうしても外から埃などを吸いこんでしまいます。ファン周辺や導入空気の直接あたるHDDなどに埃が多かったですが、まあこれで大丈夫でしょう。というか、こんなことぐらいで、効果があるとも思えませんが、まあ気分的にはスッキリしました。本当は、パーツを一つ一つ外して、個別に綺麗にするのが一番なのでしょうが、そこまでの根性の無い私なので、この程度で勘弁してください。

nice!(2)  コメント(2)