So-net無料ブログ作成

たつ(発つ) [日々の徒然]

7月4日は、海の向こうでは独立記念日らしいです。
我が家における7月4日は、家内の誕生日です。
そしてもう一つ、7月4日という日に刻み込まれました。
今日、愚息2号が退院しました。

発つ.jpg

元々が、この地区の救急指定の病院なので、長期の入院はできないと言われていました。先週末のMRI検査でも、要注意の箇所は見当たらず、症状も安定してきているので、退院か転院か、という話になりました。主治医の先生やリハビリの担当医と相談した結果、日常生活がこなせないようであるならば、そこまでの回復のために、リハビリを主目的とした病院に転院、という選択肢もアリだが、愚息の場合、食事もトイレも何とか一人で出来るので、しばらく自宅療養しながらリハビリに通院し、一か月後に再検査、という案になりました。
6月6日に救急車で運び込まれてから、ちょうど4週間。あっという間に過ぎたとも感じます。それでも、ICUに寝かされて、最悪の事態の恐怖に堪えていた時分のことが、過去のこととして思えると言う事は、それだけの時間が過ぎ去ったということでしょうか。今、自分の足で歩いて病院の玄関を出ていく愚息の姿、それは私に大いなる想いをもたらしてくれました。それが何なのか、今はまだはっきりと言葉にできません。歓喜なのか、安堵なのか、感謝なのか、重大性なのか、責任感なのか・・・
もちろん、これで全て終わり、元通り、という訳ではない事は分かっています。実はこれまでよりも、これからの方が長いのかもしれません。しかし今は、前を向いて行ける喜びを感じていたいと思っています。多くの温かい言葉と眼差しを向けていただいた方々、ここに再度お礼申し上げます。そして、愚息の事故の話は、とりあえずは一区切りとさせていただきます。ありがとうございました。

発つ2.jpg


nice!(4)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー