So-net無料ブログ作成

J-STEP [サッカーあれこれ]

J-STEP1.jpg

J-STEPへ行ってきました。
サッカーの日本で2番目にできたナショナルトレーニングセンター(1番目は、今は原発の前線基地となっている、福島のJヴィレッジ)が、「清水ナショナルトレーニングセンター」(愛称:J-STEP)。日韓ワールドカップ直前の2010年4月完成ですから、今年でちょうど10周年ですね。以前から一度行ってみたいと思いつつも、なかなかその機会が無かったのですが、ここで我が愚息2号(中学生2年生)の所属チームが公式戦を行うというので、イソイソと行ってきました。
場所は静岡県清水市、じゃなくて、静岡県静岡市清水区で、東名高速清水ICから山側に車で10分ほどの行った所なのですが、結構分かりづらく、あまり広くない曲がりくねった道を行くことになります。正面入り口まで辿りつくと、ド~ンと大きな看板があるので分かりますが。
J-STEP2.jpg

施設はさすがに、日本代表チームが使っても遜色の無いよう、立派なものです。中央の建物には、宿泊施設・レストラン・会議室・トレーニングジム・プール・体育館などがあり、その周りに、天然芝グランド2面と人工芝のフットサルコート2面があります。規模としては、Jヴィレッジや昨年3番目に完成した、堺市のナショナルトレーニングセンター(愛称:J-GREEN堺)には大きく劣りますが、立地条件の良さとサッカーに集中できる環境は、やっぱり市・県レベルの施設とは一味違う雰囲気です。
J-STEP4.jpg

J-STEP5.jpg

私が一番驚いたのが、この天然芝の状態の状態の良さ。写真ではなかなか分かっていただけないかもしれませんが、「これがホントに天然?」と思うほどに、荒れた個所は全く無く、その均一な密度・細かさはまるで絨毯のようで、土足で入るのに躊躇しそう。これは、管理に手間(お金)がかかっています。
対して、観客席というものは少なく、7~8人が座れるベンチが30ほど並んでいるだけ。席の段差も少なく、大人数だと観戦しやすいとは言い難いです。やっぱりココは、試合や大会をするというより、トレーニングが主の施設なんでしょうね。しかし、こんな所でサッカーをできるなんて、ホントにウラヤマシイ限りだと思いますよ(ちなみに、ウチの愚息はお伴で行っただけで、試合に出てませんけど)。
J-STEP6.jpg

その前週は、全日本少年サッカー大会の地区予選を撮りに行っていました。川原の河川敷での試合で、小石がゴロゴロしている、砂埃舞う土のグランドでした。それと比べてしまうと、やっぱりこれはピンとキリなんでしょうね。ここまでとは言いませんが、静岡県にはアチコチに、こうした天然芝のグランドがあります。ほとんどが公共施設だと思うのですが、静岡県が全国的に特に裕福な県だということでもないと思います。市民にも行政にも、こうしたサッカー施設に対する理解度が深いという表れなのでしょうね。我が県にも見習ってほしいところです。雨が降って、泥田のようになったグランドで試合を強いて、「サッカーは雨でもやるスポーツだ」などと言うのは、大人の言い訳に聞こえます。こんなグランドなら、たとえ雨であろうと、子供たちは嬉々としてプレーしてくれるはずですから。
J-STEP7.jpg


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー