So-net無料ブログ作成

君の名は? [熱帯魚]

まあ、熱帯魚を多数飼育していると、稀に名前を忘れてしまった魚もあったりして。

君の名は1.jpg

熱帯魚にも当然、固有の「学名」というのがあります。ただそれを覚え、使っていらっしゃるのは研究者のみで、私たち飼育者は通常、「通称名」でその魚を呼んでいます。これらは、原種とかそれ維持している種の場合ですが、最近は養殖技術によって、新たな形や色彩の魚が創作されているますから(ディスカスやフラワーホーンなど)、そういった種では「販売名」もあったりして、なかなかややこしいですね。
この種が欲しい、と熱帯魚店に行って買った魚は、その名を忘れることは無いのですが、たまたま店で見つけた魚を衝動買いしてしまった時など、数日後に「この魚の名前って、何だっけ?」などと忘れてしまう事、魚種豊富に飼っていらっしゃる方にはあるのではないでしょうか。我が家の水槽にいるなかでは、コイツがそんな魚です。
シクリッドには間違いないです。アフリカンではなく、アメリカンだったと思います。黒に近い濃い茶褐色の地に細かいスポット模様。このスポットも、最初は少なくて白でしたが、成長するにつれ多くなり、青がかってきて、なかなか綺麗。私は体長7cmほどで購入しましたが、3年ほどで25cmくらい。性格は極めて荒く、自分より大きな魚と混泳させても、しぶとく生き残るどころか、ちょっと目を離すとボロボロにイジメていたりする、なかなかの性格。よって我が家では、今は単独飼育です。あまり巨大にならなかったのが幸いかな。
熱帯魚の本でいろいろ調べたりもしたのですが、元々こうしたシクリッドは掲載数が少ないこともあって、コレっといった名が見つけられませんでした。創作種という風には見えないのですが、どうなんでしょうね。まあ、名前が分からなくても、我が家の住人には違いなく、今日も元気に人工飼料をバクバク食べております。
君の名は2.jpg


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー