So-net無料ブログ作成

年末恒例 HDDの増設 [パソコン]

HDD増設1.JPG

いよいよ今年も残り少なくなってきました。毎年この時期は、一年使い尽くしたパソコン内の掃除&整理をするのですが、今年ももちろん、現在鋭意作業中です。
やっぱり私の場合、パソコン内で一番多くを占めるのがデジタル画像。今年の撮影枚数としては昨年よりも減ったとはいえ、1D4&7Dの高画素コンビになったおかげで、データ量的にはほぼ同等。今年撮ったのは全てRAWでしたので、一年分で600GBを超えてます。昔は、HDD保存とDVD-Rに焼くのとで2重保存していたのですが、こうなってくるとそれも追いつかず、現在のミドルタワー型PC導入を機に、HDDの2重保存に切り替えたことは、以前にご報告したと思います。結局はこれが現時点では最も経済的で、アクセス速度なども考慮しても使いやすく、正解だったと思っています。現在のデータ保存用としては、3.5インチHDDが4台収納できる外付けHDD(センチュリー製「裸族の雑居ビル」)に2TBと1TB、PC内部にデータ用に1GBのHDDを入れてますが、それもかなり埋まってきました。あまりギリギリまで詰め込むのは良くないし、来年一年間のことを考えると、当然足りなくなるので、節目のこの時期に増設することにしました。
近所のPCショップへ行って物色。3.5インチHDDなんて珍しいものでもないのですが、年末押し迫った頃に行って、売り切れになってしまい、慌てたことを2年前に経験しているので、今回は余裕を持って、12月初旬に行きました。2TBと1TBを1台づつというのが今回の目的ですが、7200rpmじゃないとイヤだ、Seagateは以前トラブルに会ったことがあるのでチョット、というこだわりが有って、結局店頭に並べてあったHGST(日立)製のものを購入しました。2TB&1TBで15000円ほどというのは、昔を思えば信じられないほど安い値段になったものです。
さて、まずは初期化ですよね。さすが2TBもあると、フォーマットに4時間半もかかってしまいました(当然1TBはその半分程の時間)。でもこれで暫くは、安心して撮り続けることができそうです。しかしHDDといえども回転部品。永久に保存するわけにはいかず、またいつかは別の方法なりメディアなりに切り替えていかなければならないでしょう。その時は大変そうですが、USB3.0やSATA3が一般化されてデータ転送が早くなっているかもしれないし、HDDが更に大容量化されているかもしれないし(3TBのHDDが出たようですが)、BDXLが一般化しているかもしれないし、まあその時はその時ですよね。
HDD増設2.jpg


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー