So-net無料ブログ作成

日本スポーツマスターズ2010 前編 [サッカーあれこれ]

日本スポーツマスターズ2010が、当県で開催されております。昨日開会式を終え、本日より本格的に競技が始まりました。

スポーツマスターズ1-1.jpg

日本スポーツマスターズは、スポーツ愛好者の中でも、競技志向の強い主に35歳以上(サッカーは40歳以上)を対象としたスポーツの祭典。参加者が互いに競いながらスポーツを楽しむことで、生涯スポーツの振興と普及を図ることを狙いとし、日本体育協会が2001年から開催していますが、皆さん知ってました?(ちなみに私は、この間まで知りませんでした)。その第10回大会の今年は我が県で行われることとなり、サッカーをはじめ、テニス、バレーボール、軟式野球、ゴルフなど13競技が県内各地の会場で9月21日まで行われています。サッカーに関しては、県サッカー協会が開催をお手伝いするということで、私も初日の今日から動員。がんばって撮ってきました。
サッカー競技は、全国から16チームが集まり、3日間のリーグ戦の後、最終日に各ブロック1位による優勝決定戦が行われます。初日の今日撮った数チームを見ると、元日本リーグに所属していた本格的な方から、そうでもなさそうな愛好家の方まで、年齢もホントに35歳以上?と思える方から、私よりずいぶん年上の方まで、様々な方々が真剣に競っておられました。
先月は、女子サッカーのO-40(オーバー40の意味で、40歳以上の大会)を撮りましたが、幅広い年代の方がスポーツを楽しむことは、競技人口を増やすことでもあり、素晴らしい事だと思います。確かに、頂点を目指して切磋琢磨する若者のスポーツも、見る者を熱くしますが、楽しみながらも真剣に、勝利を目指して頑張る姿もまた、スポーツの一面を見た気がします。確かに快晴で気温30度を超えた本日、足をつったり、選手の方からベンチに交代を申し出る姿も何度か見ましたが、汗みどろになって頑張るおじさんの姿は、スポーツ共通の清々しさを充分感じさせるものでした。

スポーツマスターズ1-2.jpg

ちなみに・・・


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー