So-net無料ブログ作成

 [日々の徒然]

長いと思っていた夏休みも終わり、今日から2学期が始まります。ウチの愚息2号も、何とか宿題を間に合わせたようで・・・
 
ゆ.jpg
 
8月最終日の昨日、宿題をやっと片づけた愚息2号と男二人で、近くの大型浴場へ行ってきました。
本当は、山間の涼しげな温泉宿で夏の疲れを癒す、というのが理想なのですが、現実にはそうもいかず。そうした私のような人を対象にしたのが、都会にあるリラクゼーションを目的とした銭湯。銭湯といっても昔の、壁面に富士山の画の書いてあるような古典的なものではなく、露天風呂やサウナを含む各種のお風呂と休憩室やレストラン等の施設を完備した、現代的なもの。我が家の近所のココは、まだできて1年ほどで、最新でキレイ。
夏休み最後の日ということで、私と同じような趣向なのか、子供連れの方が多く、平日にもかかわらず、結構な混み具合。それでも、家庭の小さな風呂とは段違いの解放感。ゆっくりと疲れをいやすことができました。「サウナに入ってみようよ」と息子が言うので、二人で我慢比べ。振り返ってみれば、入ってすぐに飛び出してきた息子も、今ではなかなか頑張れるようになり、そんな変なところで成長を確認した次第です。
タオル片手に、二人で歩いて帰ってきたのですが(我が家から歩いていける距離にあります)、せっかくサッパリと汗を落としたのに、道中また汗をかいてしまいました。夜になっても気温は30度を超えてます。今夏のこの暑さ、これじゃあ疲れがたまるのが当たり前ですね。風呂上がりに、秋の涼しげな風を感じられるようになったら、もう一度行こうかな、と思っています。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー