So-net無料ブログ作成

1D Mark Ⅳ 購入記 中編 [カメラ機材]

1D4購入記2-1.jpg

1D4購入を決めたのはいいが、懐具合が厳しい事は変わりない。そこでこの際、手持ち機材を整理して、資金に充てようということにした。その時点での主なカメラ機材は以下のとおり。、

・1D MarkⅢ
・7D
・Kiss DX
・EF400mm F2.8 L IS
・EF400mm F5.6 L
・EF300mm F2.8 L IS
・EF50mm F1.4
・EF35mm F1.4 L
・EF24mm F1.4 L
・EF100-400mm F4.5-5.6 L IS
・EF70-200mm F2.8 L IS
・EF24-70mm F2.8 L
・EF17-40mm F4 L
・EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS
・SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC Macro

1D3を手元に残す事は、当初から眼中になかった。サッカーの試合中のプレイ撮影では、1ボディ+1レンズで集中する、というのが私のスタイルなので、1D3と1D4の2台体制というのは無駄。プレー以外の撮影にサブ機は欲しいが、それには昨年購入した7Dがある。1D4を手にしたら、1010万画素が頼りなく思えることは7Dで経験済みなので、1D3を下取りに出すことは既定。Kiss DXに関しては、そのコンパクトさが気に入っていて、物撮りや気軽な持ち出し、ブログ用の撮影などに重宝している(今でも意外と利用頻度は高い)。こんな用途には1000万画素で充分だし、売却しても大した金額にならないのなら、残した方が得策と判断した。そんなわけで、ボディに関しては、1D4・7D・Kiss DXのラインナップにしようと思う。
後はレンズだが、レンズを揃えるとは、広角から望遠まで隙間なくラインナップする、ということでもないと思う。予算が贅沢にあれば別だが、そうでない私は、よく使う焦点域を重視し予算を割く、あまり使わないレンズは手元に残さない、というのが今までの方針。それでもまあ、手放してしまってから後で後悔する、ということもあったので、購入する時と同様、手放す時も悩む。

で、私が1D4購入に当たって、手放そうと決断したレンズは・・・


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー