So-net無料ブログ作成

なかなかハードでした [写真・撮影]

ヨンニッパⅢ型の話の途中ですが、ちょっと一息。先週末は、なかなかハードなスケジュールでした。

ハードな一日01.jpg

社会人となった愚息がオジサン達と7人制サッカーをしていることは、このブログで書きました。同じ会社でもなく、年齢もバラバラなチームですが、それでも出れる大会にはエントリーしたりして、年間通じて活動しているみたいです。同好会と言えばそうなんでしょうが、そんな相互友好目的のチームでもなく、「試合となれば目の色が変わる」そんなオジサン選手の集まりです。そして毎年この時期に、静岡県裾野市の時之栖で行われる大会に出場していて、今年も行ってきました。
7人制サッカーといえば「ソサイチ」を思い浮かべる方も多いと思いますが、この大会のルールについては昨年書きましたので割愛しますが、正式サッカーに比べればイージーなように思えるかもしれませんが、ちょっとお腹の出たオジサン達にはなかなかハードで、しかも小学生用のゴールを大人のゴールキーパーが守るのですから、なかなか点が入らず、接戦が多いです。昨年も決勝戦は0-0でPK戦となり、愚息のファインセーブで連覇達成とMVP獲得で、私的には大満足でした。そして今年も、三連覇を目標に出場、もちろん私も4年連続して撮影してきました。

ハードな一日02.jpg

一日目(9月7日)の予選リーグは一位通過、二日目(9月8日)は昨年のトーナメント制から今年はリーグ戦となりました。この決勝リーグも1-0で勝ち続け、最終戦に勝てば優勝(引き分け以下では得失点差で2位)というなかなか痺れる展開。その最終戦も1-0で勝ち抜け、三連覇達成です(二日間でトータル5勝1分け無敗)。毎年思うのですが(毎年書いているのですが)、「名も無い大会に名も無いチームが勝っただけ」には違いないのですが、やはり自分の子がサッカーをしてそれを撮れる、それだけで私は十分満足です。きっと来年も出場するでしょうから、きっと来年も撮りに行くと思います。

ハードな一日03.jpg

さて、台風が迫っている中、表彰式撮影後すぐに帰り支度。挨拶を済ませたら、早々に帰宅の途に就きました。実はこの日は(毎年そうなのですが)、皇后杯全日本女子サッカー選手権の県大会決勝と重なっていまして、毎年愚息の試合を撮りに行っているので、この県大会決勝が撮れなかったのです。それが今年はナイターでの試合(午後6時30分キックオフ)になったので、急いで帰れば間に合うかも、ということで、台風が迫っている中、東名高速をかっ飛ばして(あおり運転はしていません、念のため)、330km程を走って何とかギリギリ間に合いました。着いてすぐにナイター撮影2試合です(決勝戦と3位決定戦)。

ハードな一日05.jpg

今度は県代表を勝ち取る公式戦です。愚息の試合では、1DX2+EF200-400を使いましたが、ナイターですので、1DX+EF400 F2.8 L IS Ⅲです。ナイターの試合は明るさとの戦いでもありますが、背景が黒(闇)になることが多く、これはこれでチャレンジのし甲斐がある、昼間とはまた別の画が撮れる機会でもあります。ただ台風の影響か、雨は降りませんでしたが蒸し暑くて体力勝負、たぶん戦っている選手もそうだったでしょう。撮影が終わったのは午後9時で、ヘトヘトになって帰宅しました。結局、愚息の試合二日間で1800枚程、皇后杯県大会2試合で1500枚程の撮影枚数になってしまいました。現在は、それらの写真の選別・編集作業に精を出しています。なかなか充実した、というか疲れた先週末でした。
(しかし、これから先ず~っと週末撮影が続きます。早く涼しくなって欲しいな~)

ハードな一日04.jpg


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

wataru-wata

ジュニアユースさん、こんにちは。

超ハードスケジュールでの撮影、お疲れ様でした。

やはり父親としてご子息様の試合があれば撮影に行ってしまいますよね~。

ただ、それが片道330kmでも物ともせず・・・になれるのは、ジュニアユース様の家族愛の強さ、大きさなんでしょうね♪

ハリアーGRでしたら330kmもワープのような速さで走られたのかもしれないですね(笑)

そうそう、ナイターの撮影羨ましいです!!!

実はナイターの撮影に憧れているんですね。

高校野球の場合、甲子園ともなれば偶にナイターがありますが県予選ではほとんど皆無で憧れの存在です。

Ⅲ型ヨンニッパと1DX2の真価が発揮されたんでしょうね☆
by wataru-wata (2019-09-13 10:22) 

ジュニアユース

wataru-wataさん、こんにちは。
昔はこれぐらいの距離を走って撮影、というのがよくありましたが、最近はやっぱり歳のせいかキツイです。
でも、ハリアーGRのレーダークルーズに助けられて、楽できたのが幸いでした。
ナイターはナイターでしか撮れない画がありますね。
サッカー場のナイターと野球のナイターでは、絶対に野球場の方が明るいと思います。
なので、ISO6400でヨンニッパⅢ型の開放F値で撮りましたが、やっぱり良いです!

by ジュニアユース (2019-09-13 22:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。